釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS カディスピューパ

<<   作成日時 : 2017/04/21 05:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

かつて万能フライとしてもてはやされたカディスピューパ。
マッチングザハッチの王様扱いで、タイイングがそれほど難しくない事よりMSCスペシャルとともにフライフィッシャーの必携フライとして栄華を誇りました。

今はそれほどでもありませんね。
僕も例にもれず一生懸命巻いてフライボックスにストックしていました。
でも、実際魚のストマックからはあんまりピューパって出てこないんですよね。
実際のカディスピューパはケースの中に存在していて、捕食対象となるのは羽化しようとするそんな一瞬。
滅多にお目にかかれることでもないので、いつの間にかタイイングからは遠のき、主力はやっぱりハーズイヤーニンフってところに落ち着いてます。
画像

古いフライパターン本なんかを読んでいるとカディスは今以上に注目されています。
今回はその忘れ去られたパターンをビーズ研究室で蘇らせてみました。
画像

画像

画像

ビーズがヘッドとして存在しているとフライとしてバランスが取れているように見えますね。
前述の通り、かなりレアな瞬間のイミテーションなので、その時までに後生大事にとっておくのではなく、あくまでニンフの一パターンとしてハーズイヤーニンフとローテーションする感じだと思います。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビーズヘッドカディスピューパのタイイング手順
先般久しぶりに巻いたカディスピューパの仕様です。 ...続きを見る
釣りバカの陸上生活
2017/04/22 02:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カディスピューパ 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる