釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野村のお土産

<<   作成日時 : 2017/04/11 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

あっさりと14時半に終わってしまった今回の上野村釣行。
この時期は毎度これくらいの時間に納竿しています。
ハッチは午前中から昼過ぎくらいまでなのですが、ハッチが終わった途端にビッタリ反応悪くなるんですよね。
こうなるともう無駄な抵抗に思えてきちゃうんです。
だから早上がり。
季節がもう少し進行すると日の入り前まで粘っても釣れるようになります。
画像

いつもは神流町の伝田郷味噌をお土産としているのですが、正確にはこれ上野村産ではない。
上野村産の味噌といえば、この十石味噌となります。
伝田郷味噌と同じく無添加の麦味噌。
ただし、伝田郷味噌はご家庭産といいますか、生産家で作っているようですが、この十石味噌には工場があります。
その分大量生産が可能で農協が通販に対応していたり、十石味噌ブランドでドレッシングなんかも発売していたりします。
希少性という点では伝田郷味噌に及びませんが、扱いやすさや手頃さは十石味噌に軍配というところですね。
画像

さらに今回はグンマらしくこんにゃくもお土産としました。
こんにゃくにうまいまずいがあるのか?とも思いますが、なにやら良さ気な気配を感じます。
とりあえず、里いもを購入し季節外れの芋煮を作ってみました。
画像

里いもは愛媛産でした。
グンマ産でなくてすまん。
画像

里いもは皮を剥いたのち1時間ほど水にさらしあく抜きします。
その後グンマ産こんにゃくとともに1時間ほど弱火で煮ます。
煮汁は水が具材が浸る程度に醤油を50ccくらいとしました。
画像

その後牛肉コマ切れとネギ(これもグンマ産ではなく面目ない)を投入し味を調える。
砂糖、みりん、酒、味噌、鰹出汁で調整してみました。
やや甘めにするので砂糖が多めです。(今回は大さじ2)
画像

完成。
こんにゃくは意外と歯ごたえがなかった。
もっと弾力に富んだしっかりした素材と思っていたんですが・・・
もしやして煮込み過ぎたかな?
味を染みさせようとの狙いが裏目に出たか(-"-)

作ってから気づいてしまったのですが、グンマのこんにゃくですからグンマー(お前はまだグンマを知らないという番組によると群馬の人はグンマ人と呼ぶのではなくグンマーと呼ぶらしい)がいつも食べているレシピにすべきであった。
まだまだ僕はグンマのことが分かっていない・・・(+o+)

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岩手には二子芋って言う里芋があるのだす。
スーパーでも普通の里芋と二子芋を分けて売ってるくらいでして、粘りけ強く筋が少なく、名産品なのです。
秋に岩手に来ることあったら土産にいかが?
the-kingfisher
2017/04/11 10:42
おばんです。
 こちらの地方では芋煮ですね。秋になるとできた里芋もって、河原で大鍋で作るのが好きです。食材とともにスーパーで鍋他一式貸し出しますから。
 
 本日の雨ふり前に、近所で釣りをやりました。予感があったので、駐車して目前のプールでニンフを投げたら3投目くらいに27cmヤマメをゲット。
 キ○タマつきフェザントニンフでした。増水するも結果オーライです。
 追伸  米沢は旅館の人曰く、今年は通年以上の積雪だそうです。上流に飯豊、朝日の高峰を抱く河川は雪代の終わりは遅いと思います。
 
FF
2017/04/11 21:53
the-kingfisherさん

若い頃何度も何度も岩手に行ったのに二子芋(ふたこいもと呼ぶのでしょうか?)のことは全然知りませんでした。
特産品は奥が深いっすね。
今度入手して岩手・グンマ・山形協賛正平流芋煮を開発するべ。
正平
2017/04/12 07:28
FFさん

この増水で渇水していた地区の渓が生き返ったようです。
今週末の釣行が楽しみになってきました。
なんだかんだで神流川も渇水でしたから。
この冬は小雪だったところもあれば雪が多かった地区もあったんですね。
ネットが網羅されたとはいえ、現場での取材ってまだまだ大事です。
その場に住んでいる方の生活印象に勝るものはありませんからね。
正平
2017/04/12 07:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野村のお土産 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる