釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 武蔵小山の名店 とりひろ

<<   作成日時 : 2017/07/26 06:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ブログを始める前はかなり頻繁に通っていた店です。


いつしか行かなくなってしまいました。
理由は特にないんですけど。
美味い不味いという店ではなく家庭的な雰囲気、昔ながらの赤ちょうちんの気配を色濃く残す店です。
武蔵小山から着々と減っているタイプですので貴重ですね。
画像

まずビール。
赤ちょうちんへの正平のこだわりは生ではなく瓶。
冷えてはいますがキンキンにまで到達していないところがこういう店の特徴でしょうか?
なので暑い季節は足が遠のいちゃいますね。
画像

カウンターの上にお通しチックな小皿が並んでいて、着席して「これとこれ」って頼むのが流儀。
今回は枝豆と子芋をチョイスしました。
画像

これといって尖がった献立はないのですが、この鳥わさはお薦めです。
鶏むね肉を表面だけ炙ってキリリと締めています。
定番ですね。
画像

画像

焼き鳥はかつては絶賛したメニューでしたが、昨今の大きな資本の入った出店の焼き鳥と比べると味はともかく素材、お値段で見劣りします。
炭火焼でないところがウィークポイントなんですよね。
画像

僕の好物「砂肝」でこんなボリューム。
ジューシーさもやっぱり大資本店に見劣りするのは否めないな。
画像

唐揚げは手羽中を使っていて骨周りのジューシーさが伝えられる美味しい一品です。
こういうのは大資本店ではでない逸品。
大きい店は食べにくいって敬遠されるのを嫌がりますからね。
オーダーされたからスパイスを含めて製造に入りますので、美味しいに決まっているんです。
揚げたてですし。
画像

さて、隊長はこの日キジ重を頼みました。
丼ではなくお重。
ありそうでなくなりつつある昭和感です。
画像

ようやくお重を手に持って食べてくれるようになりました。
犬食い卒業です。
画像

僕はかつ丼。
これ、なんとチキンカツなんです。
鶏にこだわっています。
でも、ちょっとパンチ力かけてたな。
やっぱりトンカツであってほしかった(^-^;

味噌汁の出汁は煮干しをさらに先行させてイワシのアラと見ました。
先鋭的ですね。
鶴岡の彦右ェ門の子サザエの出汁といい、ギャンブルな出汁の取り方が流行っているんでしょうかね。
嫌なら飲まないでくれってことでしょうか。
相当挑戦的な味噌汁でした(ー_ー)!!

隊長も「・・・」だったこの味噌汁。
はっきりいいましょう。
元の出汁に戻した方がいいと思います( ^^) _U~~

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武蔵小山の名店 とりひろ 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる