釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 17シーズンの反省:雨男

<<   作成日時 : 2017/10/13 10:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昔は釣行でレインウェアなんて着ませんでした。

最近はもう6月の山形遠征の最中に梅雨入りするのが恒例。
夏以降の釣行は前日豪雨だったり、やきもきすることこの上ない。

それなりに考えて釣行計画立てているんですよ。
たとえば今年は6月後半だった山形遠征

僕の感覚だと南東北は6月中旬13日から17日くらいに梅雨入りしてちょっと雨を降らした後しばらく雨は降らないんですよ。
なんでかっていうと6月後半期は梅雨前線は太平洋側に位置するから。
南東北に雨をもたらすのは7月に入ってからのはずなんです。
そして海の日以降、20日〜25日くらいに梅雨明け。

ところが全体的に1週間ずれちゃってますね。
2015年くらいから梅雨入り時期と梅雨明け時期を読み切れていません。
極度に早かったり、極度に遅かったり。
画像

ということで、ここ数年のレインウェアの出番が非常に多い。
レインウェア嫌いなんですよね。
軽快感がないじゃないですか。
夏なんか暑いし、勘弁してほしい。
そんな理由で、ちょっとやそっとの雨じゃ僕レインウェア着ないんですけど、着なければヤバいくらい強雨が多い。
画像

一方こちらは早春用レインウェア。
兼、極度に寒い時用の防寒具。
いつもはフリースジャケットで釣りしています。
理由は同じく軽快感確保。
ところが最近は春先でも豪雨になったりします。
寒くて、雨で・・・もうそれだけで釣欲削がれちゃいます。

要するに雨男としての地位をここ数年確立しつつあるわけで、これはどうにかしたい。

季節進行について僕の認識通りではないということを前提にしなければなりませんね。
まずはビギナーの時から崩していなかった年間遠征基本形の見直し。

6月前半山形ベスト説は崩れてはいないけど、かつてより雨のリスク要因を高めに設定しなきゃ。
もちろん雨そのものもだけど増水も懸念材料だ。

そういう意味では時期と場所を固定するよりはこの時期豪雨になっていないところに行くという柔軟性を釣行計画に持たせよう。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
年々天候が読めなくなってきましたね。
ボクは雨降りには釣りに行かないので
基本晴れ男(?)
10年以上前のゴアテックスのレインウェア
完全に機能を失っています(笑)
ベストに入れてもかさばらないレインウェアが欲しいです。
てぃこま
2017/10/14 11:05
てぃこまさん

僕のレインウェアも旧いのですが使用頻度が少ないのでまだ染みるまでには至っていません。

ですが多分時間の問題です。
涼しいレインウェアが欲しい・・・
正平
2017/10/14 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
17シーズンの反省:雨男 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる