アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「フライパターン」のブログ記事

みんなの「フライパターン」ブログ

タイトル 日 時
ビーズヘッドカディスピューパのタイイング手順
ビーズヘッドカディスピューパのタイイング手順 先般久しぶりに巻いたカディスピューパの仕様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 02:55
カディスピューパ
カディスピューパ かつて万能フライとしてもてはやされたカディスピューパ。 マッチングザハッチの王様扱いで、タイイングがそれほど難しくない事よりMSCスペシャルとともにフライフィッシャーの必携フライとして栄華を誇りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/04/21 05:21
先発ニンフ
先発ニンフ まずもって先発することのないニンフにその機会が訪れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/10 06:00
ビーズヘッドウェブイマージャーのタイイング手順
ビーズヘッドウェブイマージャーのタイイング手順 ウェブイマージャー(Web Imager)ってあまり世の中で使われてい名称ではなかったんですね。 グーグルにもヒットしない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 08:46
ウェブイマージャーを速やかに沈下させるために
ウェブイマージャーを速やかに沈下させるために CDCマラードをウィングとするウェブイマージャーの課題はどうやって水面下に位置取らせるかだと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/31 07:50
ミッジパターンも主戦となりうる
ミッジパターンも主戦となりうる 本来正平はミッジパターンを主力に据えることを想定していませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/29 08:11
パートリッジのタイイング手順
パートリッジのタイイング手順 テーマは地味で小さなウェットフライでした。 まあ、そう考えるとすぐ思いついたマテリアルがパートリッジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/28 06:44
地味で小さなウェットフライ
地味で小さなウェットフライ ふと思いついたテーマです。 今日のような天気が悪くて寒い日は「もしこんな状況に出くわしたらどうしよう?」なんて考え始めちゃうんですよね。 その対策として、どういう思考経路だったのかは覚えていないのですが、地味で小さなウェットフライに帰着しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/26 11:28
ツ抜けに導いたフライローテ
ツ抜けに導いたフライローテ とにもかくにもたくさん釣れてよかった。 3月の上野村は水温も低く、寒いのですがライズはするんです。 でも例年散発なんですよね。 でも今年に限ってはライズが連発したんだな。 ストーンフライとミッジがハッチしていましたが、活性を高めたのはなんといってもストーンフライ。 早春の上野村はストーンフライがカギですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/20 06:20
ホワイトヘンハックルのタイイング手順
ホワイトヘンハックルのタイイング手順 今回上野村のニジマス用に巻いたホワイトヘンハックル。 どんなものだったかというと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 04:54
引くフライ
引くフライ 二つの意味にとれるタイトルですが、今日話したいのはウェットフライのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 07:20
太いワイヤーリブ
太いワイヤーリブ どちらかというと繊細なフライを巻くタイプだと思っています。 ドライフライ派ですし、細く長いティペットを駆使する釣り方なので、フライは余計なものをそぎ落としたソリッドなものになっていきますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/16 06:42
穴の大きさの違いは何なのだろう?
穴の大きさの違いは何なのだろう? ビーズヘッドの神疑問。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/15 07:58
正平の知られざる一面
正平の知られざる一面 早春の上野村といえばやっぱりマッチングザハッチの釣り。 ただし、昨今人気に拍車のかかる神流川。 早々簡単にライズしているプールで竿を出させてくれるという幸運は訪れません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/14 07:20
まったく見覚えのないマテリアルを発掘しました
まったく見覚えのないマテリアルを発掘しました ビーズ研究室二日目。 ごそごそとハーズイヤーマテリアルを収容している棚をパトロールしていると・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/05 06:40
ビーズ研究室
ビーズ研究室 そしてぇ、かぁがやーくウルトラソウッ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2017/03/02 06:42
2017シーズンの陣容
2017シーズンの陣容 17シーズンはこれでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/01 06:14
ゴールは近づいたか?
ゴールは近づいたか? このタイイングセッションのテーマは薄目のハックルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 07:35
果てしない時こそ一歩一歩
果てしない時こそ一歩一歩 17シーズン向けフライの最終工程です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/02/21 07:48
いよいよ最終行程 アントパラシュート#14
いよいよ最終行程 アントパラシュート#14 今日は1日中予定なしだったはずですが、急きょ用事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/18 11:26
タイイングデモから感じ取った事
タイイングデモから感じ取った事 ハンドクラフト展では岩井渓一郎さんはじめたくさんの方々がタイイングのデモをされていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/02/15 06:51
これは通販でいいよね
これは通販でいいよね 私には掟があるのです。 それは「マテリアルは必ず手に取って吟味して買う。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 11:35
#13も悪くないよ
#13も悪くないよ このオフのタイイングもゴールが見えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 06:31
CDCアントが効く渓
CDCアントが効く渓 それは寒河江川です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/02/07 07:51
出番は決して多くなかったプードル
出番は決して多くなかったプードル 盛期以降のシビアな場面で使ってみようと思っていたプードル#14でしたが、出番はほとんどありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 08:57
どう使い分けるのか?
どう使い分けるのか? コーチマンタイプの主力二本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 12:53
あと二本を仕上げる
あと二本を仕上げる バジャーハックルパラシュートを追加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/30 06:00
意外と重用してたんだ
意外と重用してたんだ 過去より実績のあるフライだったけど、先シーズンこんなに使ったという認識はなかったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2017/01/29 11:40
休日だからはかどるわけではない
休日だからはかどるわけではない むしろ休日だからこそ色々用事があってはかどらないということかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/28 20:00
エアロドライウィングが残りわずかな時
エアロドライウィングが残りわずかな時 これ以上は保管困難です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/27 12:54
一生分のゴールデンフェザント
一生分のゴールデンフェザント 買って15年にはなるかと思いますが、まったく不安を感じさせないボリュームです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 05:49
17シーズンに向けてのテレストリアルパターンについて
17シーズンに向けてのテレストリアルパターンについて この寒波の中でテレストリアルについて考えられるのが正平という男です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/25 05:49
大型メイフライといえば
大型メイフライといえば まずはモンカゲロウでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 05:55
パラダン#12のカラーをどうするか?
パラダン#12のカラーをどうするか? 水生昆虫パターンのタイイングももうあとわずかです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/23 06:38
今オフ一番の大量生産
今オフ一番の大量生産 ユニスレッド8/0ラスティーブラウンも仕入れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 06:40
同じパターンでもバランスを変えてみる
同じパターンでもバランスを変えてみる 今回はCDCソラックスダン ライトケイヒルのタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/01/11 06:27
良質なマテリアルだ(^O^)/
良質なマテリアルだ(^O^)/ パラシュートパターンのタイイングに一息入れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 06:31
スレッドボディの大型フライ
スレッドボディの大型フライ 大きなフライをチョイスする理由。 それはシルエットを大きくすることにより魚にアピールするため。 だから大型フライには繊細さには気を配らなくても良い。 繊細さは要する場面ではまずフライを小さくする。 よって小さいメイフライタイプはスレッドボディーで細く仕上げるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/07 06:53
パラダンを重用したい
パラダンを重用したい 年末年始の話題より時間軸がずれての投稿となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/05 04:53
こんなカラーバリエーションはどうだろう
こんなカラーバリエーションはどうだろう オリーブをもっとうまく使えないかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/29 08:50
フローティングニンフパラシュートのタイイング手順
フローティングニンフパラシュートのタイイング手順 フローティングニンフパラシュートの再登用を伝えた記事の中で正平なりの工夫と書きました。 今回はそのあたりをお伝えしたいと思います。 (大した工夫でもないのですが。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/28 05:46
フローティングニンフパラシュートの再登用
フローティングニンフパラシュートの再登用 来シーズンに向けての新戦力として考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/27 05:59
こう見ると重用するフライが変わったのがわかる
こう見ると重用するフライが変わったのがわかる さて、前回宣言した通り、#13を中心としたフライボックスのタイイングに入るのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 06:17
ブッシーに仕上げてみました
ブッシーに仕上げてみました 今日より#13のタイイングです。 まずはグリズリーパラシュート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/24 11:15
来シーズンの予定を決めました
来シーズンの予定を決めました 無計画に釣りに行っていると思っていたでしょう? 実はちゃんと年間計画があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/18 07:45
なんだかわからないフライが好きになってきた
なんだかわからないフライが好きになってきた バジャーハックルっていいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/17 06:43
マイクロアントにも注目しよう
マイクロアントにも注目しよう ブラックパラシュートのことを前回書きました。 その際に半沈みパターンを重用したことも書きました。 でも、本当に重用したのは#14だけ。 もう一回り小さい#16は#14と比べて出番は半分以下という結果に。 これまだなんで? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/16 05:47
ブラックパラシュートを復権すべし
ブラックパラシュートを復権すべし 昨年の釣果ノートを振り返ってみて意外なことに気づきました。 ブラックパラシュートの釣果がないんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/13 06:07
イブニングはやらないと言っているけど
イブニングはやらないと言っているけど かねてより僕はあまりイブニングに臨まないと書いてきました。 遅くなって宿に迷惑をかけるわけにはいかないので早めに切り上げるようにしていたら、それが習慣付いてしまったわけです。 それに、早く一杯やりたいですしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/11 06:48
そろそろ切り替え?
そろそろ切り替え? だいぶん少なくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/09 06:06
もはや専用フライではない
本来は月光川の5月後半から6月にかけて使用するために開発したフライです。 ブラックソラックス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/07 06:47
便利な奴
ちょうどメイフライのハッチが一段落してから使い始めるフライ。 グリズリーパラシュートのタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/12/06 05:55
12月中にどこまで進めるか
当初は11月一杯でノーハックルパターンを仕上げ、ハックルパターンを12月に入ってより着手する計画でした。 ところが思ったより進捗がいい。 今12月の最初の週末を迎えていますが、既に小さめのCDCソラックスパターンの大半を仕上げ切っています。 そうなると計画の上方修正で、今年中にどこまで進めようかって考えたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/12/04 08:26
主力のブラウン ロット生産
ブラウンは僕の主力カラーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 08:14
ブルーダンパラシュートに一工夫を
東京は11月のまさかの雪。 ママさんダンプの出番かと思いましたが幸いにして積もることなく。 ただ、先が思いやられますね。 なーんか豪雪シーズンの予感・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/26 08:36
もう少しパラダンを使いこなそう
今回のタイイングはCDCソラックスダンとパラダンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/24 06:02
ライトケイヒルに期待したい
16シーズンでは大変お世話になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/23 06:54
17シーズン向けノーハックルパターン
昨日でタイイングが完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/11/14 06:48
大型CDCダン不要論について
昨日まででCDCダンの主力となる#15、#17のタイイングが完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/13 08:35
間違えるかな?
改めて見比べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/09 06:04
CDCダン発掘!
今朝はありえないミスをしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/08 18:00
#15のCDCダンを増産します
昨日大きく進捗したのでオフのタイイングもかなり前倒しとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 06:18
やっぱダビングボディだな
本日は休みなのでいつもと逆の朝活。 トレーニングしてからタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/05 11:28
スレッドボディも追加します
寝坊した(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 06:08
手頃なサイズかも?
ただいまTMC112Y#17を使ったタイイングをしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/10/30 11:04
ハックルパターンの方が反応がいい
シーズンスタートからのフライをパッチに溜め込んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/05/06 05:31
16シーズンのフライ
シーズンオフのタイイングも完了しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/02/24 06:02
廃盤フライをお分けします
前々回の投稿でフライを分けてほしいとのコメントを頂きました。 大したフライではないのですが、ご要望にお応えしたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 05:49
退役フライ達
今回スーパーストーンのリリースによりソラックスビーの退役を決定しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/02/18 06:10
スーパーストーンも完了しました。
最後の最後で凄い進捗ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/17 05:29
スーパーストーンタイイング手順
ブログ仲間のぴょん吉さんが命名してくれたスーパーストーン。 タイイング手順ってほど大それたものではありませんが、今号で公開します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/15 07:27
スーパーストーンと命名しました
量産決定した今回の新作フライ。 ブログ仲間のぴょん吉さんのコメントよりスーパーストーンと命名しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

2016/02/13 06:33
量産決定!
昨日巻いた試作品はウィングにボリューム感をもたらす改造で量産することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/02/12 06:07
テレストリアル新パターンを試作
このオフシーズンのタイイングテーマの一つ。 半沈み。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2016/02/11 07:07
フローティングニンフとクリップルとの相違を考える
クリップルパターンの迷宮からの脱出ヒント。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/10 05:18
とりあえずパラシュートパターン
クリップルについて迷宮入りしてしまいました(~o~) 暫く別のものを巻いてます。 まあ、何も考えなくていいのはパラダンでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/09 06:24
少し迷い始めている
うーん、どうもピンとこないんだよな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/07 05:20
メイフライクリップル・スモールタイプの仕様
#10といった大きいタイプはアブドメンにフェザントテイル、ソラックスにニンフダブを採用しました。 それはそれで大きなボディーとしてアピールするためだったのですが、スモールタイプではボディーを細くしたい。 従って、より小工程にするよう工夫しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/06 05:50
小さいクリップルパターンの試作
昨日の予告通り、小さいクリップルパターンを試作してみました。 大きいサイズのクリップルパターンとの相違点はアブドメンをストリップドピーコックとしてソラックスをピーコックハールとすること、そしてテールをHi-Vizのみとしたことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/05 06:37
ストリップドピーコックの仕込み
次の半沈みパターンはクリップルパターンの小さいのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/04 05:55
半沈みタイプと言えば
昨シーズンに効果を確認したフライがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2016/02/02 06:24
定番完了
本日はCDCソラックスアント#13のタイイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/30 18:09
よいハックルはやっぱりいい
今日よりCDCソラックスアントのタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/28 06:29
数少ない夏釣行 効いたのはコーチマンでした
15シーズンは天候と僕の予定の相性悪く、数日しか体験できませんでした。 そんな数少ない夏釣行で僕のメインフライとなったのがコーチマンパラシュートでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/01/25 06:05
アントパラシュートの仕様を変えました
僕のアントパラシュートには問題がありました。 壊れやすいんですよ。 特にハックルがほどける。 だから消耗も著しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/24 07:04
タイイングテーマは半沈み
腰もほぼ問題ない状態に戻りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/01/23 17:56
テレストリアルフライの様子を見よう
昨日テレストリアルフライのタイイングを明日以降なんて言ったのですけど(^-^; 15シーズンは夏の釣りをほとんどしていないのでなんかのフライが消耗したってイメージがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/22 06:35
一旦メイフライパターンは完了としよう
東京は雪が降りました。 暖冬だったのですが、このままではすまないと思っていました。 案の定、凄い寒波が来ました。 今週はずーっと寒いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/21 06:32
視座が変わると
久しぶりにタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/19 05:47
主戦のタイイング
もう解禁は二か月後なんだなぁ。 15シーズンが終わって、モヤモヤと過ごしてきたらあっという間に16年。 僕はいつもの通り3月解禁の神流川で今シーズンをスタートさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/01/13 06:42
CDCソラックスダンは揃えておきたい
その年その年で重用するカラーが変わるんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/08 07:50
そろそろアイディアをまとめよう
例によって朝のタイイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 05:35
2016タイイング初め
正平にとって大事なイベントであるタイイング初めを完了しておかねば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2016/01/02 09:37
タイイングジャーニー2015は次のステップに
今朝よりハックルフライのタイイングに突入です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 06:40
ダマになったフライ
そろそろハックルフライの生産に入るのですが、その前にやっておかなければならないことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/12/17 08:02
CDCダンの補充作業が完了しました
バンテリン先生のおかげでタイイングが快調になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/11 08:16
いよいよダビングボディーへ
スレッドボディーCDCダン#17生産が完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/22 07:04
ボディーをどうする???
TMC112Y #17でCDCダンをタイイングを始めるのですが・・・ フライライトボディーにする? それともスレッドボディー? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/11/17 06:37
TMC112Y Impressions
2015シーズンよりTMC112Yを一部採用しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/14 09:51
ライトタンミッジの可能性
上野村の早春はこんなカラーのミッジがよく出ていると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 06:42
カラーの違いはどこまで大事か?
2011年に色々なカラーバリエーションのCDCダンを用意したんだ。 ダークタン、クイルゴードンカラー、ライトタン、ブラウン、ライトケイヒルカラーの5色。 でも結局ブラウンが主力でライトケイヒルカラーが補完する程度。 クイルゴードンカラーでないとダメ。 ダークタンカラーでないとダメ。 そんなシーンには巡り合わず。 少なくともこの2色の中間色については要無しと判断しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/08 06:45
毛深い奴は大事なんだよ
昨日までのCDCダンは洗練されたスタイリッシュな奴。 クリアウォーターで底までくっきりの透明度で魚の姿も見えてて、あんまり流れていないポイント。 そんなところで威力を発揮しそうなタイプ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/07 11:25
15シーズンは14シーズンの課題を解決できたのか?
現在の僕の釣りの課題は以下の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/02 06:40
水温とドライフライ
「ここのイワナは水温17度を超えだしてからドライフライに出るようになる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 14:21
メイフライクリップルも試してみた
日中CDCダンに全然反応しない神流川のヤマメ君。 時折見せる垂直ジャンプのライズ。 食べているものは水面にはありません。 間違いなく水面直下を流下する羽化直前の個体です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/05/08 05:32
ブッシーなフライも悪くない
5月4日の釣りこそ不調を脱却する大きな転機にしたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/05/07 04:55
ジバチパラシュートのタイイング手順
今回リリースしたジバチパラシュートは個人的には自信作です。 「そうか?」って印象の人も多いと思います。 でも、自分で開発したフライは自信を持たなきゃ使えませんよ。 だって実績ないんだもん。 でも、何の根拠もない自信じゃないんだな。 正平なりに色々工夫を施しているんですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/02 05:53
ジバチパラシュート
前回新作を予告しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 4 / コメント 2

2015/03/01 06:48
大型テレストリアルフライ
出番のほとんどない大型テレストリアルフライ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 2

2015/02/28 06:51
やっぱり定番カラーか?
色々と巻いてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/27 07:37
まさかのライトカラー
プードルにカラーバリエーションを加えてみるという工夫。 ダークトーンばかりっていうのもどうだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/02/21 06:26
カラーバリエーションをつけてみた
ただいまプードルのタイイングに精を出しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/20 07:50
プードルのタイイング手順
昨日紹介した僕のプードル。 異質だと思った方も多いのではないでしょうか? それってプードル? 確かに。 一般のプードルとは期待しているものが違うのでしょうがないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/18 06:45
プードル投入
定番パターンを全部仕上げてから新しいパターンのタイイングに着手しようと思っていましたが、予定を変更します。 僕が今シーズン投入する新しいパターン。 それはプードルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/02/17 07:45
蜂は侮れない
昨シーズンはそれほど使わなかったビーパターン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/15 07:42
暫く低ロットが続きます
ピーコックパターンを補充しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 06:42
CDCソラックスアントは意外と消耗していた
そんなに重用したつもりはなかったんですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/02/09 06:47
ぶら下がり型フライのハックルは長めに
今、一生懸命アントパターンのタイイングに励んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 07:28
New Hackle Open!
アントパターンがかなり消耗しているんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2015/02/05 07:55
テレストリアルに着手します
メイフライパターンが予想より早く完了しました。 本日より今シーズンのテレストリアルパターンのタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 08:01
消耗著しいCDCソラックスダン#14
今回よりCDCソラックスダン#14のタイイングをレポートします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/24 07:58
スレッドボディーパラダン
小型のドライフライの製作がいよいよ大詰めです。 最終フェーズはスレッドボディーのパラダン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 05:08
基本色はブラウン
辛かった#17のタイイングを卒業して#15に戻ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/01/18 10:59
やっと終わった
ブラックソラックス#17遂に完成(^O^)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/01/17 08:55
クロマダラソラックス改めブラックソラックス
昨日思いついたことを実践してみます。 旧来使用していたクロマダラソラックスのサイズを#15と#17に分岐する。 マルチサイズにすることにより月光川の特定時期にしか使わない専用フライから汎用的なフライへと脱皮させます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2015/01/11 18:03
出番はあるのか?
2シーズン連続で思うような釣りにならなかった月光川。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/01/10 06:00
早めの投入もありうる
本日のタイイングはフラッシュボディパラシュート。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/07 07:08
今年のテーマは視認性だ!
ブルーダンの記事で書いた通り、視認性を高めるためウィングのボリュームを厚めにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/01/05 05:19
ブルーダン、今年の留意点
早春、曇天、小雨、こんな条件でブルーダンのフライを使いたくなる正平。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2015/01/04 10:35
TMC112Y#15で巻くCDCソラックスダン
年頭からいきなりマニアックなタイトルですね(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/01/02 10:28
あと6本
今日15年シーズン用CDCダンを仕上げてしまいましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2014/12/24 07:51
ゴールが見えてきた
本日のタイイングは前回試し巻きしたCDCダン#15。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/12/23 07:58
#15も用意しておきましょう
TMC531#16の後継としてTMC112Yフックを選ぶとするならばシャンクの長さだけを考えれば#15への移行が本来と思われます。 よって新CDCダンは#17に続いて#15もタイイングする次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/12/20 08:10
新CDCダン#17タイイング完了
TMC112Yフックで巻いた15年シーズン用CDCダン#17が完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 05:54
やっぱりCDCダンにしました。
TMC531廃番とのがっかりなニュースの後、さて残るTMC531#16を何にするかと思案するところ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/01 07:38
ノーハックルパターン#16フェーズに突入
#18が終われば次は#16です。 僕にとってのCDCダン#16は晩春からシーズン終了までのマッチザハッチの切り札です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/27 06:01
まず早春の神流川はこれで大丈夫
CDCダン#18のタイイング終了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2014/11/26 07:57
ロングゲイン
有給休暇は有意義に過ごさないと(^O^)/ 20日は有給休暇を取得したんだけど取得理由は心電図再検査。 ネガティブだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/22 09:28
新フライボックス実戦投入準備
さて、そろそろフライフィッシングの話題に戻りましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/29 07:43
Copper Wire
前回の買い物でFine Gold Wireを買ったものの今の僕のトレンドはMED Copper Wireです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/14 06:23
ビーズヘッドニンフ、一回目の試行
今月の課題として位置付けたビーズヘッドニンフをタイイングしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2014/02/10 06:29
14年シーズンのフライが揃った
想定していたよりもかなり早くフライが仕上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2014/02/03 07:48
14番の試行錯誤
同じパターンでフライサイズを落としたくなる事やよくあることです。 クリップルパターンも同じ事が起きるやもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/02 06:58
メイフライクリップルのタイイング手順
紆余曲折の末に完成したメイフライクリップル。 その仕様を公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/01/30 07:52
メイフライクリップル
試作3号は「メイフライクリップル」と命名しました。 正平初のクリップルパターンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 12

2014/01/28 06:07
試作3号の量産化を決定
TypeT失敗(^^ゞ TypeU失敗(-_-) 多少の進歩はしているものの納得のいくクリップルパターンに到達しない日々。 ようやく量産にGoを出せる試作が完成しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/26 07:08
ファーストプロトタイプは多分失敗
さて、14年シーズン用フライも一応揃ったし、新作パターンを模索しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2014/01/23 07:49
浮力を増すためのちょっとした工夫
この両者、どちらが浮力に期待が持てますでしょうか? 絶対後者ですよね(^^) 水中にボリューム感を持たせてしまうとその分沈むのも早くなる。 せっかく浮力を稼ぐためにディアヘアをオーバーウィングにしているのに、そいつが水中に没してしまうバランスは良くないでしょ。 今回のビートルパラシュートのタイイングはこの点に気を付けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/20 07:58
ビートルパラシュートのタイイング手順
先般ピックアップしたビートルパラシュート。 僕の仕様を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/01/19 07:24
ビートルパラシュート
昔は何となく「ビートルのイミテーション」って感じで巻いていたんです。 でも、そもそもテレストリアルは集中発生する種別はごく一部に限られますし、ビートルに至っては梅雨入り前後からシーズン終了までずーっと目につく虫ですので「ビートルに異常な関心を示す魚」に出逢うケースはまずないでしょう。 (カメムシは別です。それはそれでまたの機会にお話ししたいと思います。) 頑張って細部までイミテートする必要性はありません。 もしかするとテレストリアルからビートルを特別切り出す必要もないかもしれません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/01/18 09:26
久しぶりにこいつを巻いた
ビートルパラシュートです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/17 07:52
バジャーハックル
ここ数年こういうタイプのハックルを使うのが好きなんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/01/15 06:53
コーチマンパラシュートが完成したぜ!
今朝4本ほど巻いてコーチマンパラシュートは補充完了です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/14 07:56
段差禁物
コーチマンパラシュートを綺麗に巻くには下巻きが肝要です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 07:34
コーチマンパラシュートの運用
前回のエントリーで甲虫類はアリとは発生源が違うと書きました。 流すポイントは両岸のキワから渓の真ん中・流芯とかなり広範囲。 流すレーンを選ばない汎用性がフライに求められます。 もっとはっきり言うと「どこを流しても釣れそう」なフライ。 僕の場合はこのコーチマンパラシュート。 #14が扱いやすいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2014/01/10 07:59
テレストリアルと言えば甲虫類でしょう
アリが終わったので次は甲虫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/09 07:48
今年のアリの出来
まあまあじゃないですかね。 夏の主力アントパターンのタイイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2014/01/08 07:48
蟻について語り尽くそう
年が明けてよりアリについてのマニアックな話が続いております。 まあ、これもフライフィッシャーの新年の迎え方って事でご勘弁いただきたいと存じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/06 06:56
アントパラシュートタイイングの肝
アントパラシュートのタイイングはバイスにフックをセットしたその時が全てと言っていいでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/05 07:08
蛍光灯のない中で
大掃除も一段落しました。 タイイングデスクも綺麗になり、気分も新たにタイイングを(^−^)ってところだったのですが ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/30 15:09
晩春のライトケイヒル、初夏のブラウン
季節によってパイロットフライのカラーはやっぱり変わりますね。 5月GW明けくらいからはライトケイヒル。 6月になって梅雨入りが目前に迫る頃からブラウン。 その季節の中心となるハッチと連動しているわけではないんですが、気分的にそうさせます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/27 07:16
とにかくタイイングは再開させるべし
フライボックス交換から14年シーズンラインナップをどうするか?という悩みが付きまとってはいるんですが、定番に影響させることはないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/26 07:59
とりあえず1コマ空けた
長年愛用していたライトタフフライボックスを退役させ、新しいフライボックスに#16系フライを移行したのですが、18コマのボックスから16コマのフライボックスに移行したため、2タイプのフライを収容できなくなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/12/25 06:04
フライボックスを替えます
今頃思い出しました。 現在使用中のライトタフのボックスが最近浸水するんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/12/24 07:57
対極のカラー
メイフライのシーズンと言えども、流下物の色に神経質になるシーンは時々あります。 テレストリアルのシーズンになるとその傾向はより顕著になりますね。 パイロットフライにもさまざまなカラーを用意するのはそういうところが背景です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/23 09:18
難しくなりつつある月光川
もう20年以上通う渓。 遊佐を流れる月光川です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/21 08:19
存在価値が問われているフライ
パラダン#16 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/20 06:43
意図を持った不細工さは失敗ではない
負け惜しみではなく大真面目に言っています。 わざとタイイング初心者が作るようなアンバランスにするんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 07:52
ブルーダン
昨日からCDCソラックスダンを巻いています。 まずは#16からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/16 06:17
次はソラックスダン、とその前に
ノーハックルパターンのタイイングが完了しました。 次はハックルパターン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/12/15 11:27
14シーズン向けノーハックルダンパターン
13シーズンとラインナップは変更なし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/12 07:55
#18再開
前回の買い物で最も喫近の課題であったTMC531#18フックの補充を完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 06:32
CDCスペンドミッジ#20
スティルウォーターの最終兵器。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/03 07:52
神経衰弱終わり
CDCダン#20のタイイング本日完了!(^^)! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/28 06:45
神経衰弱もあとわずか
前回巻いた時は「#20なんて楽ちーん」なんて豪語しちゃいましたが、日を置くとやっぱり辛いです(^_^;) ほぼ10日ぶりの#20CDCダンのタイイングです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 07:51
#20の量産体制
そもそもは#20のボックスに#18のCDCダンが格納されていた事が発端です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/18 06:12
CDCダン#20のタイイング
来シーズンの初期は#20を多用しようかなっと思い始めたら早速タイイングしたくなりました。 ということで、昨日はCDCダン#20のタイイングです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/11/16 06:43
#20を戦術に組み込む<`ヘ´>
来シーズンのスタートをどうしようかな?って思う時、この冬の雪の量や寒さの程度にもよりますが、3月初旬をひとつの目安にしようかと考えています。 解禁して1週間くらい空けてから。 激混みであることには変わりありませんけど(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2013/11/13 07:47
かなりの早起きに成功したので
がっつりタイイングしました。 来シーズンの初期の神流川の釣りをリードするであろうCDCダン#18。 これを12本巻き切った上でブログを更新できるこの余裕(^^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 06:13
#18は量産しよう
初期の神流川はやっぱりノーハックルのミッジパターンが重要です。 一昨年くらいから#18のCDCダンを多用しているんですが、やっぱり効きます。 それまでは千曲川仕様と言ってCDCダン#16をそのまま使用していたんです。 それなりに反応するんですが、主に役場前で声をかけて頂くフライフィッシャーの皆様にはほぼ「そんな大きなフライで釣ったの?」とビビられる始末。 そんな大きいって、十分小さいと思うんですけど・・・ 冷静に周囲を見渡すとみんなミッジです(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/20 06:29
14シーズンに向けてのタイイングを始めます
10月にしてもう来季に向けての準備?と思われるでしょう。 でも僕にとっては例年の事です。 昨年は10月26日にスタートしていますから、ちょっと早いくらいですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/19 06:31
フライってどんだけ消耗したんだっけ?
さあ、毎年恒例のオフシーズンのフライタイイングの準備です。 定番フライの消耗具合を確認しておきましょう。 在庫が減っているといった事以外にフックが錆びていないか?を確認し、未使用でも老朽化の激しいものははじきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 06:01
2013年春の神流川 フライの損傷度
今シーズンの春の神流川は本当に良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/31 06:33
管理釣り場にて使用するフライ
管理釣り場の魚って独特の習性があるのではないか?とか考えていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/08 06:22
管釣り用フライを巻いてみたのですが・・・
土曜日にマテリアルを買ってきました。 家族と親戚を連れての管釣り決行日は5月5日となりました。 急いで管釣り用フライを巻き貯めなければなりません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2013/05/01 07:44
ナチュラルウィングも用意しておきましょう
昨日時間がない中巻いたのはCDCスピナー#16なわけですが、仕様を今までと替えました。 ・ウィングカラーをナチュラルに変更 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 07:44
ゴールはもうすぐだ
CDCスピナーも#18、#16と十分なストックになってきました。 そう言えば当初CDCスピナーの試作として#12を巻いたんだっけ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2013/04/08 06:39
CDCスピナー#16の仕様
3月12日(火)CDCスピナー#16をタイイングする際において、ちょっとした長考をしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/15 07:50
なかなかいい感じのフライじゃない?
今までスピナータイプのフライは用意していなかったのですが、巻いてみたら中々いい感じのフライですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/03/06 07:06
CDCスピナータイイングの勘所
みたところ、何の変哲もないCDCスピナーですが、小さいタイプにはそれなりのタイイングの工夫があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/05 07:44
期待のフライはこれ!
さて、タイイングの動作も大分戻ってきたので、いよいよ前回かなりスペースを開けたフラット面にCDCスピナーを搭載していきましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2013/03/04 07:45
リセットじゃ!
どうにもこのフライボックスのフラット面に釣れるフライが並んでいるように見えない。 画像だと「そうでもないな」って感じもしますが、どうにもそのフライに迫力がないというか、釣れそうなオーラが漂ってないんですよね。 こんなんじゃ現場でも敬遠されるだけだ(-_-メ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2013/02/08 07:41
古いフライを並べてみた
出番のないフライっていうのは確かにあります。 出来が悪かったり、フライパターンとして登板させるシチュエーションが少なかったり・・・ そういうフライ達は現役で使っていないフライボックスを開けるとひっそりとした姿で発見されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/05 07:48
より視認性を求めてのウィングカラー変更
昨日のタイイングは意欲的な試みを行いました。 CDCパターンのウィングカラー変更。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/10 08:02
CDCブラックナッツの特徴
月光川の初夏に大量発生するブラックナッツ。 このイミテーションがこのフライ、CDCブラックナッツです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/01/06 06:43
CDCブラックナッツ
山形専用CDCパターンフライタイイング4日目です。 さて、前回からの流れで言うとCDCダン#16のタイイングに突入するのですが、ずっとタイイングを迷っていたパターンがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2013/01/05 08:06
ホワイトヘンハックル
15年以上も前の話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/12/25 07:50
ヒラタイマージャー
ヒラタカゲロウに対するフライフィッシャーの注目度は餌釣り師に対してさほど高くありません。 底石にびっしり張り付いて生息するヒラタカゲロウ類は餌釣り師にとっては収集しやすいという絶対的なメリットがありますが、我々フライフィッシャーにとっては流下の安定しない「その他の雑多な」フライと位置付ける人が多いと思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2012/12/22 08:39
フタオニンフ
コカゲロウ、チラカゲロウ、フタオカゲロウのニンフはスイマー系として分類されます。 ヒラタ系、マダラ系とは一線を画したスッキリとした流線型のボディー形状が特徴です。 スイマー系と分類されるだけあって泳ぐ能力を持ち合わせています。 普段は川岸に近い淀みに生息していて、現場でもピンピンと泳いでいるところを目撃する事が出来ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/12/14 07:40
コカゲロウニンフ
以前のエントリーで「ハーズイヤーニンフがあればほぼニンフフィッシングをカバーできる」なんて感じの記事を書いちゃいましたが、色々考えるとそうでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/10 06:34
簡単なフライとはいえ・・・
ミッジピューパに至ってはタイイング手順を説明するまでもないでしょう。 でも油断していると不細工なフライになってしまいます。 スレッドによる下巻きはフライの善し悪しを決める重要なファクターですので手を抜いてはいけないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/07 06:49
ミッジピューパをタイイングしました
こういうタイプのフライを巻くのは久しぶりです。 フラッシャブーとピーコックハールをただ巻くだけというミッジピューパのタイイングに今朝は取り組みました。 タイイングの簡単さではガガンボラーバに匹敵する超簡単フライ。 それでは余りにも手ごたえがないのでCDCマラードをウィングとして付けてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/06 06:45
スリムボディーのテレストリアルフライ
テレストリアルの基本仕様はグラマラスなボディーにありますが、現場においては時としてスリムボディーなテレストリアルフライを使いたくなるようなシーンは少なくありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/29 06:07
テレストリアルの偏食
テレストリアルの季節はある程度のボリューム感のフライであれば何でも反応する。 それはそれで正しい認識です。 しかしながら、そうとも言えない条件が「日本の夏」にはあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/27 07:59
オオマダラパターンは悩ましい
本日はパラダン#12をタイイングしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/20 06:12
コッテリ系CDCダン
前々回のエントリーで紹介できなかったコッテリ系CDCダンを昨日はタイイングしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/09 06:04
瀬用CDCダンと止水用CDCダン
一般論ではCDCダンについてウィングマテリアルをつけすぎると良くないと言われていますが、僕はそうでもないと思っています。 使うシーンによってはコテコテに盛ったCDCウィングの方が奏功するケースも多いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/11/07 07:48
この在庫で山形遠征に臨みます!
何とか間に合いました。 今年は5月にタイイングをさぼってしまったので、せっかくいい進捗で来ていたのに最後バタバタになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/08 07:32
コーチマンパラシュートのハックルカラー
ロイヤルコーチマン。 スタンダードタイプであるが故に色々なインスパイアフライが世の中に存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/06/07 07:48
今年の山形遠征では出番があるでしょう
本日はCDCソラックスアント#14をタイイングしました。 昨日巻いた#16とともに何としても今回の山形遠征に間に合わせておきたかったフライです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/06 06:38
12シーズンもCDCソラックスアントです
テレストリアルフライのタイイングの進捗が危なくなってきました。 急がなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2012/06/05 06:38
H&Lを揃えました
昨日勤務中に石が出ました。 これで一安心といいたいところですが腎臓にはまだ小さいながらも石が確認されています。 どれくらいで痛みを伴う程に大きくなるのかが分かりませんが、今回のがん検診では超音波かスキャンかのいずれかで腎臓付近を検査してもらおうと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/04/13 06:19
パラシュートパターンも忘れてませんよ
今日よりパラシュートパターンのテレストリアルをタイイングします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/23 06:57
ハックルを長めにしてみました
風邪とぎっくり腰で酷い目にあいました。 日曜日咳き込んでいたら腰がブチっと・・・(&gt;_ソラックスビーの2012シーズン仕様です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/22 06:45
とうとうテレストリアルまで巻き出しました
最近のタイイング熱たるや自分でも驚くくらい旺盛でとうとう今シーズン用のテレストリアルフライの補充作業に突入しました。 外はまだまだ寒いのにテレストリアルって気が早すぎますよね。 いつもなら梅雨入り前までに何とか完了を目指す作業です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/16 07:27
#12と#14との違い
僕にとって#12と#14のフライは同じパターンでも全く違うものとしてアプローチします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 08:11
ソラックスダン#12まで巻いちゃいました
#12は滅多に使いません。 いや、使いませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 07:01
主戦は揃った!
CDCソラックスダン#14ブラウンカラーの補充も今日完了。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 06:57
主戦のブラウンカラー
2012シーズン用メイフライパターンのタイイングもいよいよ終盤戦。 残すは主戦のブラウンカラーのパラダン、ソラックスダンそれぞれ#14と#12系フライの補充くらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/06 06:34
昨シーズンのMVPフラッシュボディーパラシュート
フラッシュボディーパラシュートは量産しておかなければなりません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/18 06:52
メイフライパターン#14のボディー
ソラックスダンおよびパラダンでは#14よりフライライトをダビングします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 06:52
#16は間もなく終わりそう
本日は定番中の定番CDCソラックスダン#16をタイイングしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/11 07:04
ブラックボディーとハックルの組み合わせを比較しましょう
私の場合陸生昆虫系のブラックボディーに対してはハックルは黒、水生昆虫系のブラックボディーに対してはハックルはグリズリーを主としています。 イメージを比較してみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/10 06:50
いつか出番があるはず
マイクロテレストリアルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 09:12
クロマダラソラックス
私の定番フライクロマダラソラックスを紹介しましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2012/02/07 06:36
黒の魔力
渓流シーズンにおいて毛鉤釣り全体において黒は特別な意味を持つカラーです。 テレストリアルという特定のジャンルにおいてもしかり、メイフライにもクロマダラという種もいますしミッジにおいてもセッジにおいても黒というカラーは無視できません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/05 07:43
フライの試作≠失敗作
今回開発したリトルクロカワの第一号試作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/02 06:45
ストーンフライニンフ
イワナのストマックからはオニチョロやキンパクと呼ばれるストーンフライのニンフがよく採取されます。 一方でヤマメはそうでもありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/01/24 06:33
リトルクロカワ
今年の新作です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 5

2012/01/21 07:58
CDCピューパ
CDCスペントの亜流としてCDCピューパ#16を巻いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/01/08 06:57
カディスピューパのバランス
カディスピューパってフライのタイイングは簡単です。 簡単なんですがその分見た目の優劣がタイヤーのセンスに依存します。 マテリアルを盛りすぎるともっこりした見た目良くないフライになりますし、マテリアルを少なくするとアピール性の乏しい貧弱なフライとなってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2012/01/05 05:52
CDCスペントのタイイング手順
神流川でライズするヤマメとの神経戦でCDCダンやCDCガガンボを見切られた最終兵器として開発したフライです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/25 06:45
念のため視認性の高いパターンも
CDCスペントは前回紹介したとおりローテーションの最後の方で登場するフライなので視認性に特段気を使う必要がありません。 ライズしているポイントは明確ですし、このフライを投入するまでに何度となく別のフライで「投球練習」をしているのでコントロールミスはあんまりないんです。 ですがこのフライはまだ就役して間がないという事もあり念のため白のCDCウィングを持つパターンも加えてみました。 山形のどこかの渓の堰堤下でもしかすると先発の機会があるかもしれませんからね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/12/23 15:01
ガガンボパターン考察
本物のガガンボのカラーは夏場はダークダンというかくすんだ色が多いのですが早春にハッチするウスバヒメガガンボは鮮やかな黄色や白の個体が目立ちます。 大型種は黄色、小型種は白といった感じでしょうか。 特に白の個体はスーパーハッチする事があるのでフライのイミテーションとしては重要です。 (一方でストマックからの採取は黄色の個体が多いんですよね。ガガンボはその辺よくわかりません。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/22 07:01
CDCスペントを考える
止水やフラットで流れのゆるいポイントでスレている時はスペントタイプが有効であるというのが今の持論です。 特に早春はフライの小ささも要求されます。 CDCスペント#18はそういった意味で来シーズン期待のフライです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/12/20 06:58
カラーバリエーションの結論は出なかった
11年シーズンは季節の進行が極めて遅く、結局5月くらいまでメイフライのまともなハッチに遭遇できませんでした。 とにかく水温が低すぎでしたね。 せっかくオフシーズンに色々なカラーのCDCパターンを用意したのに効果測定が全然出来ませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/29 11:01
10シーズンの課題進捗は?
11シーズンが終わりました。 色々あったシーズンでした。 震災・雪代・台風・大雨・・・ それでも数々の渓魚と遊んでもらえた事に感謝しなければなりません。 ですが届きそうで届かなかった事も多かったシーズンのような気もします。 ちょっと消化不良なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/02 07:10
ソラックスビーのタイイング手順
以前紹介したソラックスビーのタイイング手順です。 2011年夏の寒河江川で大活躍しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/03 06:15
アントパラシュートのタイイング手順
アントパラシュートに対する考え方は二つあります。 ボディーを浮かせるか沈ませるか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/08/02 06:45
ソラックスビー・アントパラシュート大活躍!
夏のイワナ釣りは陰を狙います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/07/22 05:45
ヤマメ向き、イワナ向き
日ごろ何となくヤマメ向きフライ、イワナ向きフライと言っていますが実績を伴わず言っているケースもありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/08 06:02
H&Lソラックスのタイイング手順
前回紹介したH&Lソラックス(H&Lバリアントの改造パターン) 11年6月、雪代の寒河江川で大活躍でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/04 05:57
ニンフがなぁ
水温4度。 全ての捕食活動が停止する水温で魚は本当に目の前に流れてくるエサしか口にしないという。 この水温を経験してこなかったのは運が良かったというべきですがまさかそれを6月にもなって初体験するとはどういう事なんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/21 06:40
H&Lソラックス大活躍
雪代が入り大増水の渓。 ハッチは乏しいのですが、水面より上を見ると新緑美しい初夏の景色。 色々な陸生昆虫が活動を始めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/06/20 06:30
11年シーズン用テレストリアルフライボックス完成
何とか6月の遠征に間に合いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/06/03 05:58
アントパラシュートへの考え方
なんか出し惜しみしちゃうんですよね。 アントパラシュート。 タイイングもそんな難しくないのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/06/02 07:02
グリズリーの方が良くないか?
今年新開発のソラックスビーのタイイング。 このフライはハックルを決めていません。 ブラック・チョコレートブラウン・バジャーとバリエーションを作っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/25 06:19
ソラックスビー
昨シーズン蜂の捕食を確認した後マイクロテレストリアルを開発しました。 今回はもっと大きめの蜂のイミテーションをソラックスパターンで巻いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2011/05/24 06:22
H&Lバリアントの改造
H&Lバリアントは夏のファンシーフライの代表格です。 そもそもテレストリアルなのか?っていう疑問がありますが、皆さんテレストリアルとして使っているのではないでしょうか? 魚にとって何に見えているのかは全く不明ですが(そもそも考案者の方も何を目指していたのでしょうね?)反応は滅茶苦茶いいフライです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2011/05/15 09:33
CDCガガンボ頑張る
ヤマメってスレるの早いですね。 今まで千曲川でイワナを相手にしていたのであんまり認識していなかったんですが、やっぱりヤマメはフライを見切るのがうまいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/14 05:06
コーチマンパラシュート#12
私の釣行先はほぼメジャー河川であるため魚はスレている事を前提としています。 よって使用するフライは小さくなります。 #12以上のフライはそれほどストックしていませんし出番も多くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/05/04 07:27
テレストリアルも巻かなければ!
この週末の関東地方の天気は大荒れが予想されています。 神流川行こうと思っていたんですけどね。 さすがに止めときます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/23 07:04
引退したはずのエルクヘアカディスが???
再投入です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/15 06:39
ライトブラウンマジック
このブログでは何度も書いていますが、やっぱり改めて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/09 06:52
CDCダンのカラーバリエーション・神流川対策
最終的にこんな感じになりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/02/09 06:14
クイルゴードンCDCダン
正平のCDCダンカラーバリエーション拡大作戦の最後はクイルゴードンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/02/06 07:18
ケーヒル?ケイヒル?
Lt.Cahillはライトケーヒルなのか?ライトケイヒルなのか? どうでもいい話の様に見えてちょっとこだわっちゃいました。 (ちなみに私は今までずっとライトケーヒルと思ってました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/01/24 06:19
ライトケーヒルカラーも加えてみましたが・・・
神流川対策の一環としてCDCダンのカラーバリエーションを増やしている最中です。 ちょうど昨日ダークトーンのタイイングが完了しましたので今度はライトカラーを増やそうと考えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/01/21 07:01
CDCダン16番のバランス
最近の好みのバランスはこんな感じですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/05 06:09
整いました
CDCダンとかけまして 2010年サッカーワールドカップ日本代表とときます。 その心は どちらも18番(本田選手)が切り札です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/01/03 06:24
スレッドを替えてみましたが・・・
18番以下のフライにおいて私の場合はボディーはスレッドで作られる事が大半です。 ボディー材としてのスレッドはユニスレッド8/0を用いていたのですが、ふとひらめいてユニスレッド6/0で試作してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/31 06:10
ライトケーヒルというカラー
ライトケーヒルカラーのフライはパラダン・ソラックスダンで12番から16番までサイズを揃えています。 シロタニガワカゲロウ、エルモンヒラタカゲロウ、キイロカワカゲロウといったメイフライからストーンフライまでカバーする比較的万能なカラーです。 フィールドでは比較的明るめの浅瀬で使いたくなりますが朝夕の光量が不足している時間帯では渓相を選ばず手が伸びます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/18 16:39
今シーズンのパラダンには参った・・・
今シーズンのパラダンには悩まされました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/15 06:26
14番と16番のTPO
私のソラックスダン・パラダンは14番と16番とでは大きな差異があります。 ボディーにダビング材があるかないかという非常に大きな差異です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 06:05
CDCソラックスダンにはお世話になりました
今シーズンはCDCソラックスダンにおんぶにだっこです。 フライの消耗が全然違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/05 06:11
ミッジアダルト#18(タンカラー)
来シーズンの予定を組みました。 3/19上野村の神流川で開幕です。 神流川は年券を購入してじっくり取り組むつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/12/02 05:51
6月初旬 最上白川でのパイロットフライ
今シーズンで明らかになったのはテレストリアルへの食性以降が私が思っていたよりも早かったという事。 5月後半から6月前半にかけての最上白川のハッチチャートはここ数年でかなり前に倒れる傾向が強まってきたように感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/11/29 07:01
CDCソラックスアントへの信頼感
もう完全に梅雨明け後のエース各となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/11/21 06:22
大活躍だったコーチマンパラシュート#14
#16とは逆に#14のコーチマンパラシュートは今シーズン大活躍でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/17 06:25
コーチマンパラシュート#16の反省
使いこなせなかったなぁ。 段々16番で巻いたコーチマンパラシュートの出番が減ってきています。 いまやメインは14番。 12番や14番では厳しい浅瀬や減水でも14番に手が伸びてしまうのはなんか16番以下のテレストリアルフライに不安を感じているんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/15 06:38
ブラックミッジとミッジアダルトのTPO
大雑把に考えればどっちも同じパターンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/11/14 06:19
マダラカゲロウのイミテート
来シーズンは上野村を流れる神流川に早春から通いたいと思ってます。 今までのシーズン初期は川上村を流れる千曲川だったのでコカゲロウとガガンボ、ミッジを意識していれば5月くらいまで問題がなかったのですが神流川はそうはいかないはずです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/07 07:02
ブラックのボディーとグリズリーハックルの組み合わせ
ブラックボディーに対して黒のハックルではなくグリズリーのハックルを用いる事はクロマダラやブラックミッジを巻く上で意外と効果的です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/11/06 09:06
マイクロテレストリアル
新作です。 今シーズンのストマックの傾向からかなり早い時期にテレストリアルに食性が移行している事がわかりました。 特に小さめのテレストリアルの流下に興味を持って好んで(かどうかは定かではありませんが)捕食している事よりマイクロテレストリアルを来シーズン整えようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2010/10/25 06:18
寒河江イワナ、夏の主食
伝承館の自販機にびっしり張り付いていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 6

2010/08/02 04:57
なぜオオマダラへの反応が悪いのだろう
6月初旬はオオマダラのハッチが始まり、ドライフライフィッシングの最盛期です。 しかしながら、このオオマダラのダンに対する反応は決してよくない。 特に最上白川、寒河江川にその傾向が強いですね。 今年もやっぱりそうでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/15 06:36
イブニング専用パターン
私のイブニングのアプローチは主にふたつ。 ハッチに対するライズがあるかないか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/04 06:04
何でしょうね?こいつ
最上白川6月のイブニング。 場所は法伝橋下。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/07/03 05:03
6月前半の月光川のイブニングでハッチする虫
この時期の月光川のイブニングでのハッチの主はこいつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/06/25 00:29
ヨシノマダラカゲロウのフライ
決してメジャーとは言えない種ですが6月の寒河江川で無視するわけにはいかないメイフライです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/04 06:46
グリズリーパラシュート
そもそもは故西山徹さんが著書「テツ西山のフライフィッシング講座」において初心者に最初に薦めるフライとして紹介されているパターンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/06/03 05:59
CDCスペント テスト結果
5月29日の神流川釣行で新開発のCDCスペントを試してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/01 06:13
CDCスペントを見切られると・・・
恐らくこいつの出番となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/05/23 07:12
上野村用CDCスペント18番
上野村の神流川は魚が良く見えます。 流れに定位していて、フィーディングレーンから少し離れた流下物を「おっ」って感じで見つけて捕食。 これを水面上をポツリと食ったりすると通常「いただき!」のはず。 ところが、出ないんだなぁ。 CDCダン16番は完全無視。 18番に落としてやっと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2010/05/21 06:23
上野村のヒットパターンを考えてみる・・・
今回の釣行でかなりたくさん釣れてしまったので・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/20 06:28
珍しく雑誌を買いました
やっぱり渓流情報とか仕入れておかないといけないですもんね。 立ち読みもなんだし・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/05/12 05:40
「フックサイズ12番以下ルール」適用除外フライ
フックサイズはできれば12番以下に抑えたいと考えてます。 理由はフッキング率。 大きなフックはそれだけ魚の口に入りにくい。 それに3番のロングティペット・リーダーシステムだと大型フライは意外とキャスティングが難しい。 よって私には可能な限りフックを12番以下に収めようとする「フックサイズ12番以下ルール」が存在します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2010/04/17 08:31
新メイフライニンフ
強風下でのキャスティングを前提として「軽い」をテーマに巻いてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/04/11 06:22
強風下のニンフ
開幕して2日連続のボウズ。 コンディションの問題とはいえ重大視しなければいけませんね。 やっぱりライズ&ハッチがないと途端に難しくなるフィッシングスタイルの課題を克服しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/04/06 05:18
パターンブック
再び風邪をぶり返してしまったので今日は家でおとなしくしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2010/03/27 14:35
ガガンボ論
一般にフライの世界での重要種はウスバヒメガガンボと言われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/13 06:52
ガガンボイマージャー
今回イマージャーについて腰を落ち着けて考察するに当りまず最初に思いついた種はガガンボでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/03/08 06:01
CDCフローティングニンフのプロトタイプ
CDCフローティングニングのプロトタイプが完成。 一応TMC2487フックの14番〜18番まで巻いてみました。 ライズがあるのにCDCダンで出ない時に使ってみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/07 07:46
CDCフローティングニンフの仕様
実績が全くない思いつきのフライなのでタイイング手順というよりは「こんな風に巻いてみました。」って感じの報告です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/03/03 07:05
フラッシュボディパラシュート
私のイブニングスペシャルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2010/02/23 09:34
クイルボディパラシュート
大好きなんですよね。 ストリップドピーコックを用いたパターン。 釣れる釣れないに関わらず純粋にフライタイイングとしてこのクイルボディパラシュートはお気に入りです。 この虫っぽさが何ともいえないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2010/02/18 06:11
ブラックパラシュート
私のフライタイイングもミッジから始まり今はソラックスダンやパラダンの製作に入りタイイングテーブル上ではメイフライの季節を迎えました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/17 06:15
ホワイトウルフ
ある年の岩手県産女川の出来事。 それは6月初旬の事であった。 その日はかなり冷え込んでいて午前中のハッチはかなり低調だったのだがその割に魚のフライへの反応は上々であった。 そして正午前後。 とある堰堤下で突然モンカゲロウが大量に流下してきた。 同時にものすごいライズ。 フライ歴も間もなく20年になろうとする私ですらベスト3に入るほどのスーパーライズであった。 しかしその時の私のメイフライパターンの最も大きなものがパラダン10番。 それでも本物のモンカゲロウの流下より小さい。 私... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/15 06:07
ソラックスダンの変形パターン
流芯のど真ん中でライズ。 当然何を食っているかはわからない。 フライをプレゼンテーションするもさすがに流芯。あっというまに波間にフライが消えてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/02/14 07:19
ソラックスダンローテーション
クリーム・ブラウン・タンが私のソラックスダンの基本色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 06:46
フローティングニンフパラシュートの改造
フローティングニンフパラシュートは知名度の割には意外にヒットするフライパターンです。 個人的には7月の道志川。 ボディーが水面下に沈むフローティングニンフパラシュート16番にヤマメがバンバン釣れたことは一度や二度のことではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 06:11
カディスへの対処
あんまりカディスの集中ハッチに出来わした事ってないんですよね。 多分夜ハッチしてるんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/11 06:29
エルクヘアカディス引退
ビギナーの頃よりフライボックスの一角を譲らなかったエルクヘアカディスについて、来シーズンはフィールドに持っていかないこととしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2010/01/09 07:46
フライボックスの懸案がひとつ解決
中敷きのあるC&F DISIGNのフライボックスの活用方法が懸案でしたが本日いいアイディアが浮かびました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/26 08:15
千曲川コカゲロウのイミテーション
信濃川上を流れる千曲川ではだいたい3月下旬くらいからコカゲロウのハッチが始まる。 そのリアルイミテーションがこれ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/21 06:25
CDCダン(オリーブカラーボディー)
佐藤政史さんの古い書物に目を通して以来フライのカラーについて考えるところが多くなりました。 本当に自分のフライのカラーバリエーションはこれでいいんだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/20 07:35
モスグリーン
フライマテリアルとしてこの色の素材を使う時・・・ 人が思う程このカラーは非日常的ではない。 渓流の周りには多くのグリーンが存在する。 フライタイイングの際、モスグリーンカラーの素材を手にすると「ショッキングカラーだなぁ」とか「釣れるかなぁ」とか後ろ向きな気持ちになってしまう事が多い。 しかし、実際には自然界にこの色は結構存在するので神経質になる必要はないかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/17 06:24
ウレタンフォームのフライボックス
CDCパターンを格納するフライボックスとして結構気に入っているんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/10 06:12
C&F DESIGNのフライボックス
収納性も高くてデザインもいい。 最先端って感じがする点もいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/12/08 05:10
アカマダラのイミテート
東北の各渓流の5月中旬以降。 重要なのはマダラのハッチです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/11/28 06:09
千曲川用CDCダン
信濃川上を流れる千曲川は私のホームリバーですが、そこでのパイロットフライはいきなりCDCダンです。 実はCDCダンをパイロットフライとして用いるためにある工夫をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/27 05:58
CDCウィングのカラー
先般フライの視認性を向上させるにはウィングの高さであるという記事を書きましたが「ウィングのカラーは全然関係ないの?」という指摘を受け、もうちょっと丁寧な表現を使えばよかったと反省しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/23 09:16
新作フライのネタ本
家の大掃除により書棚の奥より発掘されたこの本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/19 06:40
バジャーハックルを用いたフライ
テレストリアル系のフライでバジャーハックルを用いると妙に虫っぽく見えてしまう。 特にピーコックとの組み合わせは抜群!!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/11/08 06:53
ミッジパラシュートは引退
かれこれ私がフライフィッシングに手を染めて初心者だったころより私のフライボックスの一角に陣取っていたミッジパラシュートをいよいよ引退させることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/11/04 06:30
スティルボーンミッジのサイズ
今シャックをアピールするフライがマイブーム。 現在スティルボーンミッジのタイイングは#20が完了し#18を量産中であるが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/01 16:03
10シーズンはこのミッジパターンで行こう!
来シーズンはシーズンインを早めて早春のミッジングにチャレンジするつもりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/10/29 06:46
スティルボーンミッジ
何でストマックからシャックしか出てこない事があるのだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2009/10/24 08:33
ブラックミッジ
来シーズン用に向けた新しいフライです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2009/10/13 06:18
新しいフライパターンを思案中・・・
だいたい私が新しいフライパターンを思案する時はフライのパターンブックをペラペラ見ながらシーズン中の事を思い出しつつ構想を練り上げていくことが多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/10/10 07:04
CDCダンの消費量
意外と少なかったなって感じ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/09 07:15
09シーズンの反省:無駄なフライ
ここ何年も使用していないフライたち。 エルクヘアカディス、ミッジパラシュート、ビートルパラシュート・・・ 一方でここ最近で脚光を浴び始めたフライたち。 CDCソラックスアント、CDCミッジ、CDCソラックスダン・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/10/07 06:31
私のアントパターン
前回ブログで私のアントパターンについての考え方を述べた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/10 16:15
私のアントについての考え方
アントは夏の渓流のフライフィッシングにとって重要種である。 梅雨明け前後に関わらずいかなる渓のいかなるポイントにも存在していて、しかも梅雨入り以降渓魚達にとって重要なエサ資源となっている事は間違いない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/08/09 00:22
CDCイマージャーでの釣り
5月20日の釣りは私にとって歴史的な1日となった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/23 07:20
5月中旬のイワナの食性(千曲川編)
小増水・コカゲロウのハッチ多し。 こんな状況下で信濃川上の千曲川のイワナは何を食っているのかというと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 04:04
千曲川の4月前半のハッチ
長野県川上村も4月ともなれば色々な水生昆虫がハッチする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 06:47
パラダン
ガガンボとコカゲロウのハッチが一段落すれば次はフタオカゲロウ・マダラカゲロウである。 まさにこの時期こそメイフライのハイシーズンというべきであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 07:52
CDCガガンボ
ガガンボのハッチにマッチさせるという使い方よりはCDCダンから一回目先を変える使い方で多用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/08 07:47
ソラックスダン
私にとってのソラックスダンは完全にパイロットフライ。 ライズ対応はCDCソラックスダンにお任せである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/04 07:18
イマージャー・・・
イマージャーについては持っていないわけではないが、なにしろ出番に乏しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/01 02:04
ハックルパターンとノーハックルパターン
ノーハックルタイプはライズ用のキラーパターン。 ハックルタイプはパイロットパターン。 一般論はこんな感じで定着しているのであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/28 04:59
フライの浮力
非常に難しい永遠のテーマである。 フライの新作や改造を考える時にいつも脳裏をよぎるこの問題にいつも100点満点の答えはでない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/01/25 07:54
CDCソラックスダンのカラー
基本はクリーム、タン、ブラウンの3色である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/24 07:36
CDCソラックスダン
ソラックスダンのウィングとしてCDCフェザーを用いたもの。 これがCDCソラックスダンの定義なのであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/01/18 07:52
ミッジアダルトブラックパターン
長野県川上村に流れる千曲川では黒いユスリカがハッチする事がある。 特に早春にハッチする事が多いようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/15 06:51
ミッジアダルト#20
私がタイイングできる最小のサイズがTMC531フックの#20である。 これ以上極小だとタイイングもできないし、そもそもフックが小さすぎて魚をフッキングさせる自信もない。 仮に偶然フッキングしたとしてもランディングもある。 私にとってはタイイングの技術としても、フィッシングの技術としても#20が限界だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/01/12 07:28
ミッジアダルト
私のミッジアダルトである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/01/10 07:44
CDCダンのカラー
私のCDCダンのカラーバリエーションは非常に少ない。 ウィングはナチュラル(稀にホワイトを使う) ボディーカラーはブラウンとライトタンが主流で大型のもののみ(TMC531の12番)ライトケーヒルカラーを使うのみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 06:38
CDCダン18番
私にとってCDCダンも18番以下はミッジの範疇だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 07:03
寒河江イワナの6月の食性
寒河江川で6月にハッチする虫はユスリカ、ブユ、コカゲロウ、マダラカゲロウ、カワゲラが主である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/24 06:16
CDCダン
私のCDCダンパターンを紹介したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/07 21:44
CDCパターンのフライボックス
年明けから毎日早起きしてフライタイイングに勤しんできたが、CDCダンについてはほぼ在庫補充が完了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/25 07:04
早春のフライ
朝夕寒いと早春の渓流に想いが巡ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 06:59
ミッジフライ
小ささ、視認性、スリムボディー この3つをバランスさせるところがミッジフライの肝である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 06:06
ウェットフライとストリーマー
ものにできれば釣りの幅が広がるのは十分認識しているがこのジャンルについてはトライしたこともないしフライを巻いたこともない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 07:38
今シーズンの反省:毛針
昨シーズンに限らず、使うフライのパターンがマンネリ化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 06:25

トップへ | みんなの「フライパターン」ブログ

釣りバカの陸上生活 フライパターンのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる