アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「技術論」のブログ記事

みんなの「技術論」ブログ

タイトル 日 時
ミニ尾瀬公園魚影なし('◇')ゞ
ミニ尾瀬公園魚影なし('◇')ゞ 一昨年はたくさんいたイワナ君。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/14 05:59
具体的なポイントを思い浮かべながら
具体的なポイントを思い浮かべながら アントパラシュートなのに・・・(^-^; まるでライズ用のイミテーションフライのようにタイイングしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 05:57
ゴールは近づいたか?
ゴールは近づいたか? このタイイングセッションのテーマは薄目のハックルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/22 07:35
出番は決して多くなかったプードル
出番は決して多くなかったプードル 盛期以降のシビアな場面で使ってみようと思っていたプードル#14でしたが、出番はほとんどありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/04 08:57
どう使い分けるのか?
どう使い分けるのか? コーチマンタイプの主力二本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 12:53
大型メイフライといえば
大型メイフライといえば まずはモンカゲロウでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 05:55
こう見ると重用するフライが変わったのがわかる
こう見ると重用するフライが変わったのがわかる さて、前回宣言した通り、#13を中心としたフライボックスのタイイングに入るのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 06:17
大型CDCダン不要論について
大型CDCダン不要論について 昨日まででCDCダンの主力となる#15、#17のタイイングが完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/13 08:35
16シーズンの反省:活動量
16シーズンの反省:活動量 釣行回数としてはほぼ予定通り。 9月が雨が多く2日ほどスキップしたくらいでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 05:34
16シーズンの反省:ソロキャンプ
16シーズンの反省:ソロキャンプ 釣りをソロキャンプとくっつけるのは16シーズンからの新しい試みです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/10/05 05:53
16シーズンの反省:怪我が多すぎる
16シーズンの反省:怪我が多すぎる もう、今シーズンの反省と言えばこれに尽きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/10/04 06:09
16シーズンは15シーズンの課題を解決できたのか?
16シーズンは15シーズンの課題を解決できたのか? 課題は一時に比べると減ったような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 05:57
1本目
1本目 大事ですよね。 その日を占います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 05:58
調子のバロメータ
調子のバロメータ 皆さんは一回の釣行でどれくらいティペットを交換されますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/15 06:38
調子は決して良くはなかった
調子は決して良くはなかった 条件悪くてもやっぱり結果を出してくれました( `ー´)ノ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/09 05:19
風とつきあう
風とつきあう 上野村の早春から今にかけての釣り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 03:23
再入魂ということとなる
再入魂ということとなる 今期よりメインロッドとして活躍してもらいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 06:59
シマザキ リーダーグリースはさすがだった
シマザキ リーダーグリースはさすがだった 初釣行レポートで重要な報告があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016/03/26 07:22
正平のキャスティング
正平のキャスティング フライフィッシングのキャスティングってメソッドが確立しているはずなんですけど、実際は千差万別。 教科書通りの人、どう見ても我流の人。 要は魚が釣れればよい。 結局魚にフライを届けるためのテクニックです。 よってある程度のコントロールが実現できていれば、メソッドに正解はあっても不正解はないと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/17 06:29
15シーズンの反省:雨男から脱却しよう!
15シーズンの反省:雨男から脱却しよう! 25%ダウン。 昨年釣行日数に対して今年です。 天候不良、または天候不良後の悪コンディションにより釣行中止がこんなに多かった年は過去に記憶がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2015/10/04 05:24
15シーズンの反省:ロッドは大切に扱おう
15シーズンの反省:ロッドは大切に扱おう 恒例の今シーズンの反省シリーズ。 なんにせよ猛省しなければならないのはロッドを二本も折ってしまった事でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/03 08:00
15シーズンは14シーズンの課題を解決できたのか?
15シーズンは14シーズンの課題を解決できたのか? 現在の僕の釣りの課題は以下の通り。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/02 06:40
水温とドライフライ
水温とドライフライ 「ここのイワナは水温17度を超えだしてからドライフライに出るようになる。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 14:21
変えることを疎んじては局面は打開できない
変えることを疎んじては局面は打開できない ちょっとしたロット不良に当たっちゃたんだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/28 05:58
今年のテーマは視認性だ!
今年のテーマは視認性だ! ブルーダンの記事で書いた通り、視認性を高めるためウィングのボリュームを厚めにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/01/05 05:19
14シーズンの反省:定番渓流依存
14シーズンの反省:定番渓流依存 今までよっぽど運がよかったのか? あるいは定番の渓が抜群の安定感を持っていたのか? 今シーズンは遠征が鬼門でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/10 06:38
14シーズンの反省:小さい魚への対応
14シーズンの反省:小さい魚への対応 夏の大源太川、置賜白川、最上白川、土内川などは稚魚放流の時期に当たるのでしょう。 とにかく2,3寸のヤマメがフライに猛アタックしてきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/09 06:05
14シーズンは13シーズンの課題を解決できたのか?
14シーズンは13シーズンの課題を解決できたのか? できてません_(_^_)_ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/10/08 07:49
テレストリアルと言えば甲虫類でしょう
テレストリアルと言えば甲虫類でしょう アリが終わったので次は甲虫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/09 07:48
ティペットをどうする?
ティペットをどうする? さて、現行のティペットが廃番となり、新シリーズとなって早数年。 ようやく手持ちの在庫も新シリーズへの移行時期に差し掛かっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/10/26 06:40
13シーズンの反省:落し物
13シーズンの反省:落し物 技術の問題ではなく準備の問題なのです。 今シーズンはとにかく色々な物を落しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2013/10/17 05:46
13シーズンの反省:フライを留める
13シーズンの反省:フライを留める 流す・引く・留める ドライフライの水面に対するアプローチは極論この3つ。 この中で僕がとことんこだわり続けたのが「流す」テクニック。 とにかくドラグフリーに流すためにはどうしたらいいかを追求し続けたのが今までの僕のフライフィッシングでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 8

2013/10/16 06:24
12シーズンの課題解決進捗は?
12シーズンの課題解決進捗は? さあ、好釣だった13シーズンを振り返ってみましょう。 この好釣はその前の12シーズンの課題を解決したからこその結果でしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/12 04:47
転倒には注意しましょう
転倒には注意しましょう 自分の背丈を超える藪こぎ。 突撃するもなかなか渓にたどり着かず。 よくあることです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 4

2013/08/04 05:57
8X以上は長く取れ
8X以上は長く取れ 本当に何年ぶりでしょう。 8X使ったのは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/04/01 07:20
ニンフも揃いました
ニンフも揃いました 今年になってなぜかニンフのタイイングに火が付き、シコシコと巻いてきた結果フライボックスも満タンになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/18 06:41
12シーズンの反省:へたくそ過ぎるニンフ
12シーズンの反省:へたくそ過ぎるニンフ 6月の寒河江川。 記録的な大雪による雪代が6月に至っても落ち切らない状態の中、ハッチも低調で厳しい条件下での釣りとなりました。 そんなある1日。 大きな淵の底にそれなりの型のイワナが水中を流れる捕食を目にする事ができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2012/10/17 07:23
12シーズンの反省:あと一歩を近づかない
12シーズンの反省:あと一歩を近づかない 今年は足元でよく魚が走られちゃいました。 間合いが近かったんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/16 07:12
12シーズンの反省:フライ交換
12シーズンの反省:フライ交換 フライの種類を用意している割には使いこなせてないなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/10/15 06:39
11シーズンの課題克服状況は?
11シーズンの課題克服状況は? 12年シーズンが終わりました。 色々とあったシーズンでした。 増水で苦しんだ前半と渇水で苦しんだ後半。 未だこんな年があったか記憶がありません。 僕の釣り人生を振り返る時「この年は・・・」といいそうなトピックなシーズンだったと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/10 08:06
ロングティペット・リーダー用ライン
ロングティペット・リーダー用ライン 今回購入したリールにストックするラインはこれです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/05/10 07:48
遠征時の給油計画
遠征時の給油計画 今回の南会津釣行はこんなスケジュールを考えていました。 初日 夜3:00頃出発 最初の渓の入漁証、朝食のおにぎりを購入するコンビニに7:00くらいに到着 8:00入渓 17:00までに退渓 18:30までに宿到着 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/09 06:07
ショートロッドは難しかった
ショートロッドは難しかった フライフィッシングを始めて以来ずっと8フィート以上の竿を使ってきた正平としては一念発起の6フィート9インチ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/08 06:38
GWに予定している支流・細流対策
GWに予定している支流・細流対策 このGWの釣行計画は支流・細流の可能性が高い。 予約した宿の主人からも本流よりも支流の方を薦められています。 一昨年の源流釣行でロングティペット・リーダーシステムの難しさに直面した正平としては支流・細流・源流については別のアプローチを模索したい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/27 06:13
11シーズンの反省:大きなフライ
11シーズンの反省:大きなフライ やっぱり寒河江川では大きなフライが必要ですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/10/05 04:59
11シーズンの反省:夏の過ごし方
11シーズンの反省:夏の過ごし方 今シーズンは難しい釣りとなりました。 そもそもはシーズン初期に大震災に見舞われた事。 あの時は本当にパニックという表現がぴったりの社会現象でした。 個人的に痛かったのはガソリン不足。 あの時点の不謹慎という風潮と共に我々釣り人の足を奪いましたからね。 できればもう二度とあんな事が起きない事を祈るばかりなのですがそれは無理な話でしょう。 むしろあのような災害が次来た時のためにいかに備えるか?そしてそれを限りなく万全とすべく備えを怠らないという事が必要なんでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/10/03 07:18
10シーズンの課題進捗は?
10シーズンの課題進捗は? 11シーズンが終わりました。 色々あったシーズンでした。 震災・雪代・台風・大雨・・・ それでも数々の渓魚と遊んでもらえた事に感謝しなければなりません。 ですが届きそうで届かなかった事も多かったシーズンのような気もします。 ちょっと消化不良なんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/02 07:10
下流に走られないように!
下流に走られないように! 今回の山形遠征の最大サイズは27センチ。 泣き尺イワナです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2011/06/23 06:40
引退したはずのエルクヘアカディスが???
引退したはずのエルクヘアカディスが??? 再投入です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/15 06:39
4Xへの挑戦???
4Xへの挑戦??? タイトルを見てなんのこっちゃ?と思われるかもしれませんが・・・ 実は私、リーダーは5Xと6Xしか使用していません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/03/09 06:23
フライラインとバッキングラインの接続方法
フライラインとバッキングラインとの接続ポイントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2011/03/01 06:44
14番と16番のTPO
私のソラックスダン・パラダンは14番と16番とでは大きな差異があります。 ボディーにダビング材があるかないかという非常に大きな差異です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/14 06:05
ブラックミッジとミッジアダルトのTPO
大雑把に考えればどっちも同じパターンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/11/14 06:19
10シーズンの反省:ミッジング
私の場合は毎年のように同じ渓を同じ時期に訪ねる事が多いのでポイントは年々スレてきます。 スレの極みに達すると普通のフライでは反応せず、ちょっとのドラグがノーヒットの原因となってしまいます。 今シーズンは寒河江川のとあるポイントでミッジングの消耗戦を強いられてしまいました。 いやー、ほんと難しかった・・・ ミッジと言うと早春のような感じがしますが決してそんなことはありませんね。 むしろシーズンが進んだ方が重要になってきているような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/10/23 05:51
10シーズンの反省:源流対応
梅雨が明けるととたんに釣りが難しくなります。 正平得意の里川、規模の大きな開けた渓は夏の日差しを浴び日中はとても釣りにならなくなります。 楽観的にトライしても良い事は多くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/22 06:26
10シーズンの反省:テレストリアルフライの活用
今シーズンは最終的に23日の釣行回数で一応百尾以上の釣果を上げる事ができました。 尺連発等嬉しい釣果もありましたが全体的には水況に悩まされたかな・・・と。 大満足な日と超がっかりな日が極端なシーズンでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2010/10/21 06:45
昨年来の課題は解決できた?
さて、昨年10月に09シーズンを総括しているわけですが、その中で色々な課題が浮き彫りになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 06:34
寒河江川:雨天釣行、瀬の攻略
雨が降ると魚の反応は良くなります。 私は水況が許す限りドライフライでチャレンジするようにしています。 イワナの警戒心が緩みますのでフライをみつけるとガッポリ食っちゃいます。 従ってフライは通常より1サイズ大きめのパラシュートを用います。 でないと飲み込んじゃって回収不能になってしまうのです。 またパラシュートは浮力が高いため多少の雨でも沈みません。 リーダーティペットのドレッシングを入念にし、できるだけ浮力を稼ぐ努力をするようにしています。 雨天の瀬ではちまちまとフライを交換するの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/04 06:19
ランディングネットの深さ
先般の釣行でランディングネットを破いてしまいました。 今現在ポンタクラフトさんに修理をお願いしていますが、同時にネットの深さを見直してもらおうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2010/04/07 06:29
強風下のニンフ
開幕して2日連続のボウズ。 コンディションの問題とはいえ重大視しなければいけませんね。 やっぱりライズ&ハッチがないと途端に難しくなるフィッシングスタイルの課題を克服しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/04/06 05:18
ソラックスダンの変形パターン
流芯のど真ん中でライズ。 当然何を食っているかはわからない。 フライをプレゼンテーションするもさすがに流芯。あっというまに波間にフライが消えてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2010/02/14 07:19
ソラックスダンローテーション
クリーム・ブラウン・タンが私のソラックスダンの基本色です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 06:46
カディスへの対処
あんまりカディスの集中ハッチに出来わした事ってないんですよね。 多分夜ハッチしてるんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/01/11 06:29
09シーズンの反省:左岸からのアプローチ
右利きの私の場合左岸からのアプローチは昔から課題でした。 年々上達はしているとは思いますが・・・まだまだですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/10/06 06:02
09シーズンの反省:イマージングフィッシング
やっぱり千曲川ではイマージャーを用意しなければ釣果は伸びませんね。 特に春は。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

2009/10/05 06:22
課題管理更新
08年シーズン終了後に取り上げたいくつかの課題。 09年シーズンにおいてこれらの課題は解決したのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 02:52
広い渓
9月12日の記事でペンキ屋さんから頂いたコメントを読んで改めて振り返った事。 そうです。正平は広くて明るい渓流が大好きです。 そもそも信濃川上の千曲川をホームにしてますし、年間何度も訪れる寒河江川も渓というよりは川です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/15 06:14
口の小さいイワナ
千曲川川上地区のイワナには特徴がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 7

2009/05/13 06:06
何か掴んだかも・・・
いつになく強風下での釣りの多い2009年である。 色々試行錯誤しながらやっているが前回釣行の時「これは!」というものを掴んだ気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 05:40
今シーズンの反省:ポイントの攻め方
2008年シーズンの振り返りをするといつも大きなイワナをバラしたシーンやとれなかったライズ、絶対いてもおかしくないポイントで反応なしのシーンが思い出される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/12 06:36
今シーズンの反省:アプローチ
今シーズンは絶好の水況で釣りをさせてもらうシーンが少なかった。 増水しているか渇水しているかのどちらかである。 それはそれで不幸極まりないのだが、そんな中で満足いく釣果を得るためにはどうしたらいいか?という工夫にかけていたという点が今シーズンの反省である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/10/11 18:44
今シーズンの反省:2007年の課題は解決したのか?
2008年シーズンの振り返りである。 まず2007年11月のブログで反省し課題としてあげていたことが克服できたかという点を振り返りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 05:16
ロングリーダーティペットって結局何だ?
かつてフライフィッシングブーム最盛期の頃は岩井渓一郎さんの人気と共に色々な人がロングリーダーティペットに傾倒された。 もう誰もかれもがロングリーダーティペットでこれに取り組めない人(取り組まない人も含んでしまった)は技術的に劣るとの風潮もありこの技術論は少々おかしな方向に向かっていたような記憶がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/09/20 08:54
意外な大物が意外なポイントで出たとき
大概バラす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 15:16
千曲川川上村のイワナ達のスレ具合
川上村を流れる千曲川のイワナは魚そのもののセレクティブさより、出るポイントの難易度が高い点に特徴があると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/06 16:33
ロングリーダーティペットシステム
概ね私の場合は18〜20フィートくらいである。 長さは風の方向(アゲンストかフォローか)とその風の強さで決めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/13 11:56
フライフィッシング初心者にお薦めする書籍
フライフィッシング初心者またはこれからフライフィッシングを始めようとする方に書籍をお薦めするならば私は迷わず故西山徹さん執筆のハウツー本を選ぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/06 16:53
お薦めしたい釣り関係の書籍
雑誌はそこそこ読むが本はあんまり読むタイプではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 07:23
今シーズンの反省:キャスティング
一応理想のキャスティングイメージは持っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/11/11 02:30
今シーズンの反省:ポジショニング
渓流のフライフィッシングにとって狙うポイントに対しどこに立つかは釣果に大きく影響する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/11/07 06:26
フライフィッシングは釣れるのか?
フライフィッシングのなぞに迫る第二弾。フライフィッシングは釣れるのか? この質問も非常に多く小生に寄せられる。 そして、この質問に対する小生の回答は単純明快である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 06:56
フライフィッシングは難しいのか?
フライフィッシングって難しいんですよね? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/04 07:07

トップへ | みんなの「技術論」ブログ

釣りバカの陸上生活 技術論のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる