SIMMS ROCK CREEKを履いてみた

今シーズンの新規投資の第一弾はウェーディングシューズでした。
画像

SIMMS ROCK CREEKというシリーズです。
いままではHEAD WATER。
価格はだいぶん下がりました。
店で履いてみたのですが、かつてよりHEAD WATERはシェルがかなり固くなってました。
これは足が痛くなるかなぁ。
このROCK CREEKはランクは下なのですが、シェルがやや柔らかい。
こっちの方が僕に合っているかな。
画像

ただ懸念はUS 8というサイズです。
今まではUS 7を履いていて一つ大きい。
試着した感想では8はジャストだったのですが、改めて自分のウェーダーで履いてみよう。
画像

なんか日本臭いデザインですね。
沢登りって感じでしょうか?
画像

このウェーダーもボロいなぁ。
今シーズン一杯かな?
画像

かかとが固いんだ。
だからひとつ大きくてもジャストに感じるんだね。
くつ紐をしっかり縛れば大丈夫そう。

いい点は軽いこと。
聞くところによると段々ヘビーになっていっているらしい。
その分頑丈になっているのだとか。
メーカーとしては故障しにくい方向で製品開発しているんだ。
確かに頑丈さと重さはトレードオフの関係になる。

ということは、このROCK CREEK、耐久性には目をつむっているってことになるな。
最低4シーズンは使いたいけど、どうだろう?

大事に使いましょう。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック