17シーズンに向けてのテレストリアルパターンについて

この寒波の中でテレストリアルについて考えられるのが正平という男です。
画像

テレストリアルパターンをストックしたフライボックスの現状です。
画像

画像

スッカラカンなパターンもあれば全然使っていないのではと思えるパターンも。
正直、重用するパターンとそうでないパターンははっきりしています。
画像

ということでフライボックスのレイアウトを変更しました。
ORVISのフライボックスはこれができるから便利ですね。
画像

まずそれぞれ単独のコマを使用していたクリケットパラシュートとホッパーパラシュートを1.5倍の大きさに拡張したコマに同居させました。
双方とも滅多に登場シーンがないので、コマを占有する必要もないだろうと。
画像

そして最も重用するフライにコマの大きさを1.5倍に拡張しました。
アントパラシュート#14
7月の寒河江川のキラーパターン。
いつもこのときの遠征でスッカラカンになり、その後の釣行では節約しながら使ってきました。
需要が多いのであればその分ストックできるようにしよう。
それが今回のアップデートです。

ということはヤマ場はアントパラシュートのタイイングのとき。
この作業についてはまとまった時間を作らなければ。

まずは微増くらいのフライを仕上げましょう。
ちょっとここ数日忙しくなりそうなので。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック