果てしない時こそ一歩一歩

17シーズン向けフライの最終工程です。
画像

これを一杯にするのが目標ですが、あと20本くらいはありそう。
そう考えると喪失感が漂ってしまいます。
あまり深く考えず1本ずつ巻くようにするのがモチベーションを保つコツ。
画像

アントパラシュート#14。
ちょっと不細工な出来はハックルが長いから。
これはわざとです。
ハックルが長いと浮力が向上します。
その分シルエットが大きくなるのですが、ガンガン瀬や流れ出しのワキではこれが効果的になるのです。
画像

そんな仕様のフライを6本。
画像

ハックルの長いパターンは体積が大きいのでスペースを使いました。
半分以上埋まったように見えます。
残り20と見積りましたが、もっと少ないかもしれませんね。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 具体的なポイントを思い浮かべながら

    Excerpt: アントパラシュートなのに・・・(^-^; まるでライズ用のイミテーションフライのようにタイイングしています。 Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-02-24 05:58