出番は決して多くなかったプードル

盛期以降のシビアな場面で使ってみようと思っていたプードル#14でしたが、出番はほとんどありませんでした。

どう流れていくかをテストで使った程度ですね。
先シーズンはあまりシビアで四苦八苦する場面が少なかったんですよね。
他の手持ちのフライでどうにかなった。
思えばもっと積極的に使えばよかった。

とはいえ吊り下がりタイプのキラーパターンです。
釣れないはずがない。
在庫はほとんど減っていないのですが増産です。
画像

昨オフは色々なカラーを巻いてみましたが、やっぱりしっくりくるのはブラックですね。
画像

昨オフと仕様を変えずにいきましょう。
ハックルは薄目です。
浮力は持続しませんが、弱々しさがこのパターンに求めるコンセプトです。
ギリギリの浮力で手強い奴を仕留める。
画像

唯一の変更点はスレッドの太さ。
いつもは8/0を使うのですが6/0としました。
このタイプ、ほぼスレッドボディーと言っていいのですが、下巻きが8/0だと大変なんだ。
画像

6/0だと・・・おぉー、楽チン(^O^)/

ボディーが太くなるという懸念があるにはあったが、気になりませんね。
よし、これからはプードルはこの仕様にしよう。
画像

画像

17シーズンはもっと積極使用を約束します(''◇'')ゞ

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック