高性能タイツを実感した瞬間

水温8度。
早春の渓にしては水温は高い方と評価すべきですが、冷たいことには変わりありません。
今回正平はこの対策に投資しました。
画像

モンベル ジオラインアンダータイツです。
画像

今回の釣行はその効果を確かめるため、無謀にもこんな装いです。

結論ですが、やはり高性能タイツは凄かった。
水温8度の中、膝上まで長時間渓に刺さりましたが、まったく冷たさを感じない。
タイツで覆われていない足首から下は冷たく感じましたので、防寒はウェーダーの性能によるものではありません。

早春の釣りの課題が一つ解決しました。

ただ、あくまで一つ解決しただけです。
足首から下は冷たかったわけですし、これを解決するには靴下をどうにかしなければなりません。
また、手がかじかんでフライを結べないというのは足の防寒なんかより課題レベルとしては一段上です。

これからもテクノロジーには注目していかなければなりませんね。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

the-kingfisher
2017年03月21日 21:47
ユニクロの、ヒートテックシリーズもなかなか暖かいよ~。
2017年03月22日 06:25
the-kingfisherさん

ユニクロは会社用に持っています。
超絶に寒いときにだけ使うべしと自分の中で決めています。
そうでもしないと自分の野生が失われていきそうな気がするからです。
最近のテクノロジーは本当に人間を弱くしてしまいますね。
troutriver
2017年03月23日 00:26
靴下も化繊にかぎります。
登山用品店や作業着屋さんで一番厚手のを買いましょう。
コットンは汗などの水分を含むと非常に冷たいので、夏でも避けた方がいいです。登山の肌着も綿は×が鉄則です。
2017年03月23日 05:20
troutriverさん

そう思います。
すくなくとも水に浸かる下半身は登山用品をデフォルトでこれから検討します。

この記事へのトラックバック