ヴィラ裏はどうなったのか?

昨年秋の水害で滅茶苦茶に壊れてしまっていたヴィラ裏。
画像

画像

画像

これは昨年10月の様子です。
車で乗り入れ可能だった河原は壊滅し、渓流の流れも変わってしまっていました。
画像

重機がスタンバイしていましたので修復するとは思っていましたが、この短期間でしっかり元通りに直っていました。
画像

画像

画像

画像

こちらが3月18日の釣行時の渓相です。
さすがに昨年と全く同一というわけではありません。
いくつかの好ポイントは消滅してしまいましたし、まだ立ち入り禁止区間もあります。
恐らく何年かかけて修復する計画なのでしょう。

さすがに渓底は汚いですね。
よくまあ川虫が生き残っていたものです。
今回の釣行はストーンフライのハッチとそれに連動するライズがありました。
もっと状態は酷いと思っていたのですが、ある意味いい方向に予想を裏切りました。

ヤマメはいいですけど、アユはどうなんでしょうね?
この汚い渓底の状態で果たしてコケなんか生えるのかな?
何年かかけて泥が洗い出されていくんでしょう。
こればっかりは自然の力に任せるしかない。
画像

釣れる魚はさすがに放流魚って魚体ですが、これは仕方ありません。
大水が出るとどうしても魚は下流に落ちておきます。
これまた数年かけなければ元に戻らない話です。
ただ、自治体を含めて渓の復活にとてもまじめに取り組まれているのだなってことは伝わりました。
これからも神流川には通い詰めようかなって思っています。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック