正平の知られざる一面

早春の上野村といえばやっぱりマッチングザハッチの釣り。
ただし、昨今人気に拍車のかかる神流川。
早々簡単にライズしているプールで竿を出させてくれるという幸運は訪れません。

そうすると早春でありながら流れの強いとてもライズしそうな気配のないポイントで呆然と立ち尽くすなんてことも。
そんな時のためにもニンフは用意しておかないとね。
画像

TMC2487#12でテールなしのビーズヘッドニンフをタイイングしました。
画像

カーブシャンクってフッキング率高く感じるのは僕だけでしょうか?
このフライはノーウェイトにして沈下スピードをショットで調整できるようにしました。
画像

本邦初公開。
隠していたわけではないのですが、こんなにガン玉を取り揃えております。
画像

その種類なんと6。
20数年前、ニンフ王子だったころの正平のコレクションです。

出来れば上野村ですし、ドライフライでマッチングザハッチの釣りをしたい。
けれども、こんな保険を用意しておくのも精神衛生上いいじゃないですか。

さあ、今シーズンは20数年ぶりにショットの出番は訪れるでしょうか?

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

Ta-san
2017年03月14日 08:41
ブログを拝見していると、ドライ王子かと思っていたのですが・・・。
ニンフ王子のレポ、楽しみに待ってます。
2017年03月15日 07:55
Ta-sanさん

このブログを始める遥か昔はニンフオンリーだったんですよ。
それがある時を境にドライオンリーに変貌しました。
最近は時折ニンフを登用する程度ですが、ドライ王子であることには間違いないです。
ニンフフィッシングは大分忘れてしまい、今や初心者以下ですよ(汗)

この記事へのトラックバック