先発ニンフ

まずもって先発することのないニンフにその機会が訪れました。
画像

僕にとってニンフの出番は次の二つ。
・どうしようもないほど濁っている。
・ドライに出ないくらいの低水温。
いずれも最初はドライで探りをいれるのが正平流。
ところが今回は違いました。
画像

これはドライは無理でしょう。
本当に珍しくニンフ先発です。
画像

僕がニンフをチョイスするときのロッドです。
フライそのものに重量があるのでいつもの超スローアクションロッドではうまくコントロールできない。
ややバッドに硬さをもちあわすJ Streamを採用します。
画像

マーカーはティムコのストライクマーカー。
ここ最近ルースニングのマーカーはこれがお気に入りです。
画像

フライはノーウェイトのハーズイヤーニンフをチョイス。
神流川は平坦な渓相な上、魚も底にべったり張り付くこともないので中層を流そうという戦略です。
増水はしていますが流れが重たいという感はなかったから。
底を這わす必要はないだろう。
画像

沈下させる方法はシンクにしました。
ショットだと底に入りすぎると判断。
画像

だが・・・
考えた割にはなーんの反応もなく(+o+)

この水況だと渓替えが正解だよね。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

FF
2017年04月10日 07:00
おはようございます。
 米沢はとんでもなく増水でした。雪代がとても、とても多く真っ茶色になってました。
 白布温泉泊で最上川を釣りました。
 雪庇と雪崩とで怖い釣りとなりました。
昼食は駅弁となってしまいました。あの牛肉ドマンナカ駅弁は売り切れで、安価な方に変更。
 ナミカタは次回に。
キャスト不能につき、20ftロッド+livewormです。
2017年04月11日 05:46
FFさん

白布ですかぁ。
いいですね。
僕は隣の小野川には宿泊したことがあるのですが、白布はまだ立ち寄り湯だけです。
小雪の年だったとはいえまだこの時期残雪多かったと思います。
怪我なく帰ってこれてよかった。

この記事へのトラックバック