タープ追加

昨シーズンの課題のひとつ。
タープが小さいという事。
画像

ポールの高さ165センチ、中央部の高さ130センチ程度のミニタープはもちろん幕下は中腰姿勢。
ずっと座っている生活様式を想定してのタープですし携帯性重視ですから決して仕様不備ではない。
けれども、僕としてはその後重度の腰痛に見舞われ、釣行にも影響を来したことより解決しなければならない課題の一つとしてリストアップしていたんだ。
また、ポールが軽いのはいいんですけど、細くて強風時にやや不安があった。
5、6月は強風になること多いですからね。
その点からも以下の要求仕様で新タープの検討を開始したんです。
・5、6月の最上地方、大井沢の強風に耐久しそうなポール強度を持つこと。
・幕下の最浅部で165センチ以上の高さであること。
・収容ができるだけコンパクトであること。
・家族使用も想定し3人くらいでの利用に十分な大きさであること。
・一人で張れること。
その結果選定されたのがコレです。
画像

コールマンのヘキサライトⅡ。
小型って書いてありますが、今持っているモンベルのミニヘキサタープよりも断然大きい。
ポール長220センチは最浅部をマイナス40センチと計算しても180センチ。
僕が幕下で中腰になることはまずないでしょう。
全長420センチは家族3人には十分な大きさでソロ釣行キャンプ時にはテントを幕下に配置することもできるはずです。
ポールの直系は25ミリでスチールです。
爆風だとさすがに心配ですが、僕が遠征する頃の風力程度は十分耐久するのではないでしょうか?

口コミでは重さを指摘することが多かったようですが、僕は自動車移動ですので、問題となることはありません。
画像

むしろこの収容時のコンパクトさに目が向きます。
17センチ直径で長さが43センチ。
これは場所を取りません。

むっ?その隣に置いてあるものは???
画像
画像


そうなんです。
このタープに付属されているペグがプラスチックらしいので、丈夫なペグを同時に買っちゃいました。
画像

エリッゼのペグです。
本体のタープよりも評価の高かった鋳造ペグ。
岩をも砕くと言っては大袈裟ですが、今想定しているテントサイトであるならば問題となることはなさそうです。
画像

先般購入したRVボックスに収容です。
ピッタリですね。
これにて一旦正平の機材投資は終了です。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。


コールマン タープ ヘキサライト2 2000028618
Coleman(コールマン)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コールマン タープ ヘキサライト2 2000028618 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴょん吉
2017年05月17日 07:03
オーマイ!
格好いいペグでござる
でも正平さんのOD道具ポチり日記が減ると思うと寂しい気持ちになります😢
2017年05月18日 06:43
ぴょん吉さん

実は本日お買い物レビューをアップしちゃいました。
これでしばらく終わりです。
なーんて、多分数カ月くらいですけど。
ペグは週末威力をテストしてきます。

この記事へのトラックバック

  • 熊除けに鈴が欲しかったんだ

    Excerpt: 昨日機材投資はこれにて終了とか言っといて・・・ 実はもうひとつあった(^-^; Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-05-18 06:45