大源太川釣行日誌 2017年6月4日

いよいよ6月となり正平の遠征シーズンがやってきました。

いつもなら6月第一週ないしは第二週に山形に遠征するのですが、今年については仕事の都合でそれができません。
でも誰もが最盛期と定義する梅雨入り前の6月。
この6月最初の週末も実は宿泊遠征を計画していました。
しかしながら土曜日ママさんが外出との事で隊長の面倒を見るように仰せつかり。
やむなく日帰り釣行となった次第です。

それではどこに行こうか?と悩んだ結果がここ湯沢。
高速道路から至近の渓が多く日帰りにはうってつけ。

その分場荒れも進むのですが、それは6月。
大丈夫だろうと判断しての出撃です。
画像

この日は夜0時に東京出発。
2時半には現地到着しています。
仮眠をして日の出よりスタート。
こんなの久しぶりですね。
画像

そして新しく買ったウェーディングシューズのデビューでもあります。
画像

実は到着してより雨が降り始めました。
天気予報で雨が降ることは想定内だったのですが雨脚が強い。
日の出より小降りにはなったものの水況が心配。
水はクリアなのですが、やや増水気味に見えます。
気温は10度。
水温も10度。
4月なら絶好のコンディションですが今は6月。
ちょっと良くないか・・・

岩原橋より入渓し釣り上がっていきます。
釣り人は他にいません。
最初はすべてのポイントを片っ端から爆撃。
ですが何も起きません。

いつもは必ず魚が溜まっているポイントからも魚信はありませんでした。
どうも前回からここおかしいんだよな。
地元のエサ師さんなんかは毛鉤はまだ早いって言うのだが・・・
どうやら本当に早いのかな?

1時間ほどで渓替えを決断。
続きは明日という事で。

2017年6月4日(日)
天候 小雨
気温 10度
水温 10度(到着時計測)

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。


<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

2017年06月06日 01:37
東京から湯沢迄2時間ですか?近いですねぇ~!新幹線だともっと早いんでしょうね~!
2017年06月06日 05:45
閣下

実は東京から200キロないんです。
夜は渋滞もないのですぐです。
玉に傷は日中必ず渋滞することなんです。
新幹線だと・・・乗ったことないのでわかりませんが1時間くらいじゃないでしょうか?

この記事へのトラックバック

  • 登川釣行日誌 2017年6月4日

    Excerpt: うーん、大源太はやっぱり早いのかなぁ Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-06-06 05:47
  • 大源太川に戻ってくる

    Excerpt: 増水でガンガンの登川で一応の釣果を得た正平。 そのまま下流の堰堤地区をやってもいいかとも思いましたが、人も多そうなので見送りました。 Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-06-07 05:38
  • SIMMS ROCK CREEKを実際に使ってみて

    Excerpt: インプレッションを報告するのをすっかり忘れていました。 Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-07-10 07:38