SIMMS ROCK CREEKを実際に使ってみて

インプレッションを報告するのをすっかり忘れていました。
画像

6月の湯沢釣行から山形遠征にかけて使ってきました。
普段のサイズはUS7。
これをUS8にしたのは店員の推薦もあってのこと。
着脱の容易性は格段に向上するも問題は遡行中にプカプカしないか?
これについては靴下の二足履きで解決しています。
画像

足のサイズ24センチ。
普通のホワイトソックスにモンベルの中厚手Lサイズの重ね履き。
これで一回り大きめのウェーディングシューズでピッタリ来ました。
着脱楽なのはいいですね。
一方で靴下の重ね履きは暑いかと懸念しておりましたが、そうでもありません。
むしろ水温10度~15度位であれば快適なくらいです。
画像

シューズの性能について。
水はけが良くなく、運悪くシューズ内に水が入ってくると足元は途端に重くなります。
これはウェーダーの機能も併せて浸水を防ぐ対応でカバーします。

またソールはフェルトなんですが、意外とグリップ力が弱い。
減りも早いです。
シーズンオフに貼り換えなければならなそうです。

問題点と言えばこの二つくらい。
これ以外はかなり秀逸。
丈夫ですし安心感があります。
その割に軽い。
ワンサイズ大きめでも足のホールド感はしっかりしていて、疲れがたまりません。
僕が好んで通う平坦な渓相にはうってつけ。
シーズンオフにフェルトをカスタマイズすればパーフェクトになると思います。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴょん吉
2017年07月10日 23:29
オーマイ!正平さん
これまでぼくはグリップと耐久性
それは諸刃の剣だと思ってたのナンノ😆
滑るわ減るわは ぴょん吉的には無しでごさるんですよ
2017年07月11日 06:08
ぴょん吉さん

よく滑ったから減ったのかな?
SIMMSは大きなデザイン変更がありましたから。

この記事へのトラックバック