夏仕様

暑いっすね。

釣りに行きたいんですけどメインの東北はまだ梅雨明けしていません。
梅雨本番って感じでもあります。
梅雨明けが見えてきたらすぐにでも出撃しようと思っています。

でも暑い。

今年も暑さ対策、投資しましたよ!(^^)!
画像

上下をモンベルで購入。
画像

長袖Tシャツの裏地はメッシュ構造。
表はサラサラとした素材。
二層構造なんですね。
ウイックロンZEOという素材だそうです。
通気性、保温性の相反する課題を解決。
着てみましたが半袖Tシャツより涼しく感じました。
画像

普通の長袖Tシャツも買いました。
画像

先ほどの素材からすると分厚いなって感じがします。
でも渓流釣りの現場はタフさも要求されます。
潜り込む場所によって使い分けましょう。

それにしてもモンベルさんは素材開発がすごい。
開発スピードも含めて感心しきりですね。
正直ファッション性は???だと思いますが、齢を重ねるにつれ「格好」より「快適」に流れるようになってきました。
無駄な体力も消耗したくありませんし、しばらくはモンベルファンを継続しそうです。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

ぴょん吉
2017年07月24日 20:48
素材が進化してますよね
10代20代の頃はTシャツと言えば綿しか考えられなかったけど 今着てるTシャツ
長袖も含めて殆どポリエステルです
アンダーウェアもポリエステル
防寒着も皮革は着なくなってフリースかダウン
軽いから それに慣れちゃうと重いのは肩が凝りますね
the-kingfisher
2017年07月24日 22:15
そうそう、見た目よりも機能性重視ね。
しかし、釣りの時は首タオルが快適なんだけど、見た目がオッサンくさくてね・・・
けれども、と、ある女性が首タオルしててもスタイリッシュなこと!
結局綺麗な人は何を着てもやってもカッチョエ~んだと気づいてしまったのす・・・
2017年07月25日 05:52
ぴょん吉さん

素材がどんどん軽くなってきています。
フリースも軽すぎて大丈夫か?って心配になるほど。
もうどこまでいくんでしょう。
技術の進化は。
2017年07月25日 05:56
the-kingfisherさん

首タオル!(^^)!
おっさん臭さにビビらなければ山に精通したプロっぽい雰囲気がでるかもです。
よし!巻き方研究すべし。
正平巻き、開発しますよ。

この記事へのトラックバック

  • モンベルの長袖Tシャツを釣りで着用してみました

    Excerpt: 約一か月ぶりの釣りは計画段階から二転三転しました。 7月中旬から東北地方に居座った梅雨前線。 各所で豪雨をもたらしています。 狙い目の山形、福島の雨の様子をにらみながら、最終的にはこの7月28日.. Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-08-04 06:38