メスティン焦げ落としのその後

ようやく復旧なりました。
画像

これなら継続使用可能でしょう。
画像

ここからよくまぁ元に戻せたものだ。

第一弾は5月29日の投稿に記しているのでその後のことについて書きます。

まずは水・酢・台所洗剤を混合した液体に付け置きしました。
画像

布ぶきするとここまで戻せました。
画像

続いては天日干し。
画像

これ、本当に効果あるのかな?
画像

ペットボトルのキャップでこするという技をネットで紹介されていましたのでやってみました。
結論から言うとやめた方がいいです。
鍋底に傷がつきます。
画像

天日干しは意外と効果あり。
ここまできました。
画像

次の日は水を張って天日干し。
画像

劇的な進捗はありませんでしたが、ここまで来ました。
あと、もう少しです。
画像

天日干しと酢水であればどうやら酢水の方が効果が高そうです。
再度仕上げにチャレンジ。
水に酢を大さじ三杯ほど入れて沸騰。
その後一昼夜付け置きします。
画像

その後台所たわしを使って焦げ落としした結果ここまできました。

僕の結論としてはやっぱり酢水ということですね。
どんなに黒焦げでも何度か繰り返せばここまでなると証明できました。

鍋底が少し変色してしまったのはしょうがないということで。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック