うーさまに取りつかれた寒河江川のイブニング

シーズン終了間際ではありますのでポイント情報をお伝えしましょう。
なんといっても伝承館前のことを伝えておかなければなりません。
画像

画像

見ての通りフラットな流れが続く渓相ですがニジマスがいることで知られています。
もちろんイワナも。
中間点で左岸に流入する行沢を境に下流が疑似餌釣り専用となっています。
もちろんキャッチアンドリリース区間。
ですが7月25日より8月20日までは行沢より上流、中上橋までは5尾までの尾数制限区間となるようです。
詳しくは最上第二漁協に確認ください。
あくまで2017年時点のレギュレーションです。
画像

9月9日のイブニングはここです。
ちょうど目の前にテントを構えていますし、ギリギリまでできるはず。
期待に胸を膨らませたのですが、出てくるのはコイツばっかり(+o+)

いやもう、早瀬、深瀬、流れ出し、護岸脇、堰堤下、堰堤上・・・ありとあらゆるポイントでコイツなんですよ。
いつもはポイントにより本命とウグイで分かれるんですけどね。
もう全ポイントでした。

僕だけならともかく周囲を見るとみんなうーさま(*_*;
何度も首をかしげるシーンが・・・
この時期はウグイに占拠されちゃうんですね。

ここのウグイは6月後半くらいから気になりだします。
季節進行にともない下流から着々と上ってきます。
僕はダムから遡上してきているんじゃないか?って予想しています。
画像

見附橋辺りまでくるとうーさまの心配はありませんでした。
でもここはここで場荒れ気味。
さすがに9月。
場所選びが重要ってことを再認識した遠征でした。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

かずき
2017年09月12日 20:14
ハイシーズンのライズ撃ちが面白そうな渓相ですね~(*´∀`)♪
ウグイもたまにフライ喰ってくるなら可愛げがありますが・・・ ウグイ専用エリアと化したポイントはキツイですね( ̄▽ ̄;)
2017年09月13日 05:48
かずきさん

ここまで占拠されてしまってるとは思いませんでした。
いつもは筋や流れのしっかりしたところに本命は入っているものなんです。
いやー、一体どこにいってしまったのでしょう?

この記事へのトラックバック

  • 朝マヅメより夕マヅメ

    Excerpt: 特にこの寒河江川は夏を過ぎると朝マヅメの調子が悪くなるように感じています。 Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2017-09-15 07:03