こんなのもいます

時々出る大型。
画像

釣った瞬間「尺はない」と直感するんですが測ると意外や意外の28センチ。
泣き尺と尺足らずの中間点でした。
画像

野性味あふれるこのご尊顔。
寒河江川で出会える二つのタイプのうちの一つ。
そして希少な方のタイプです。
画像

画像

ナイスプロポーション。
そして見事な体色。
森の中に棲んでいるイワナは大きくなるほどこういう色になっていくんでしょうね。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

Blue Wing Olive
2017年09月14日 20:52
堂々としたいいイワナですね。
まだまだ大きくなりそうな雰囲気。
来年は確実に尺越えですね。
2017年09月15日 06:59
Blue Wing Oliveさん

来年は確実に尺越えですね。
きっとこいつは元の場所に戻ってくるはずです。
また来年会いましょうって感じにしたいものです。

この記事へのトラックバック