老イワナ

今シーズン釣ったイワナの中でも一番印象に残っているやつです。
画像

ちょうど尺くらいのオスイワナ。
薄暗いポイントからヨロヨロって出てきました。
ほとんど流れはなかったのですが水深があったんだ。
もしやしてと思って投じたフライをピックアップしようかと思う寸前にパクっと咥えました。
いやー危ない。
ピックアップがもう少し早ければ、出ていなかったか、出ていたとしてもバラシていたでしょう。
画像

頭がでっかいですね。
大きさはフッキングの瞬間認識していましたが、すーっと寄ってきたんですよね。
ファイトって印象はない。
拍子抜け。
それもこれもこの顔見て理解できました。
じいさんだったんだ。

釣りあげてご対面のとき目がぎょろんと回りました。
何が起こったのか理解できていないのか?あるいはもはやこれまでと観念したのか?
リリースしたらヨロヨロヨロっと一番近所の岩陰に入っていきました。
いやーひどい目に遭ったって独り言を言っているようだった。

できればまた会いたいが・・・年齢的にどうだろうかな。
なんか迷惑かけちまったかな?って気が引けた尺イワナでした。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

Blue Wing Olive
2017年10月04日 20:56
そうそう、大きいイワナでこういうことあります。
あまり引かないのに何か重いな~って。
頭でかくて体は痩せててね。
2017年10月05日 06:27
Blue Wing Oliveさん

割と尺イワナは筋肉質でパワフルなタイプを釣ることが多いんですよ。
こういうおじいさんはあんまりないんですよね。
狙う場所によりこういうのが出るんだって改めて実感しました。
ぴょん吉
2017年10月05日 21:27
まだまだ長生きするかもですよ
また出会えるかも知れないのがキャッチ&リリースのいいところですよね
てぃこま
2017年10月06日 05:34
理想は、大きな縁のそこからゆっくりぼわぁんと
そしてゆっくりフライをくわえる。
そんなシーンですが、最後にファイトがないと
少し淋しいですね。でも尺はうれしい。
2017年10月07日 06:58
ぴょん吉さん

釣りのブームが一段落していてこういうのが残るようになってきてるんですね。
また会えるかなぁ?
来年もう一回行ってみましょうかね。
2017年10月07日 06:59
てぃこまさん

ほんと、ゆっくり出ましたよ。
スローモーションでした。
障害物が多くてこっちも暴れられたたマズイと思ってさっさとランディングしちゃいました。

この記事へのトラックバック