TMC112Y#17CDCダンのボディーをどうするか?

タイトルがめちゃマニアックですね。
フライフィッシャーにしかわからないテーマ。
PVが心配です(^-^;
画像

このタイトルの背景を説明しなければならいません。
実は昨シーズンオフにTMC112Y#17のCDCダンのボディーをスレッドボディーとするかダビングボディーとするか決めかねたんです
その時の決断としては両方巻いて効果測定する。
さあ、その結果はいかに???
画像

魚の反応の違いは全然わからなかった。
すなわち、どちらも変わらないがテスト結果です。
中途半端ですね(-"-)
技術論にならないじゃないですか。
画像

でもスタンダードは決めましたよ。
スレッドボディーです。

理由はもちろんあります。
どちらも魚の反応に大差ないのであれば、よりタイイングが簡単で量産しやすい方がいい。
CDCダンは消耗の激しいパターンです。
数はあればあるほど助かる。
画像

#17というサイズは重宝しているんですよ。
今までは#16一つでカバーしていた領域。
後継は#15。
これが「もうちょい小さい方がフッキングがいい」と思えば#17をチョイスできる。
それまでは#16から#18へのサイズチェンジは小さくなり過ぎたんですよね。
だからどんなシーンも#16だった。
迷わなくていいっていう利点はあったんですが、現場の「もうちょい」ってニーズは何度かあった。

ローテとしてはまず#15。
そこから「ちょっと」って時に#17へサイズダウン。
その継投は結構あるんだ。
だから数はそれなりに必要なんです。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てぃこま
2017年11月09日 05:52
マテリアルの点数が少ないほど大量生産でき
軽い分しっかり水面の浮かぶ
そんな印象がありますが、やっぱりCDCは苦手です。
どの程度のボリュームがいいのかいつも迷います。
来シーズンは使ってみようかな。
2017年11月10日 06:28
てぃこまさん

とても素材の軽いノーハックルタープです。
一発釣れちゃうと復旧に時間がかかるか、あるいはそのままおしゃかになるフライですが、魚の出はいいですよ。

この記事へのトラックバック