18シーズンはカーブネットをメインとします

悩みに悩みましたが、やっぱり新しく購入した方をメインとすることにしました。
画像

フィッシングベストの背中に装着するリールをつけました。
画像

改めてサイドに目をやりますとこれまたいい杢が出ていますね。
前のランディングネットは完全メンテナンスフリーだったのが反省点です。
ネットくらいは洗うようにしよう。
画像

カーブして平たくなっているところを下にするようにすれば浅瀬で底石にぶつけることもなくなるでしょう。
損傷リスクを少なくできます。
こういうポジションにとっさにとるためにはネットの柔らかさを維持しなければなりません。
前のようにネットがカピカピになってしまうといざという時にひっくり返ってくれませんからね。
そのためにもネットの柔軟性を維持するメンテナンスが大事であろう。

その方法は・・・これから研究する( ^)o(^ )

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

てぃこま
2017年12月22日 06:03
釣行から帰って来たら柔軟剤で洗うとか
ボクは使った後は川で洗って特になにも。
もっとも、ネットが活躍するサイズが釣れない
ネットが無い時に限って大物が・・・
2017年12月22日 07:21
てぃこまさん

そもそも収納場所が車の中っていうのがいかんかったですね。
柔軟剤でしょうねぇ。
コスト高かもしれませんが。
検討中です。

この記事へのトラックバック