ライトケイヒル#17

確かにこのサイズでこのカラーのメイフライは見たことがあります。
画像

実際はもっと黄色が鮮やかだった記憶があります。
雪代終了期を予想していたのにまだまだガンガンだった6月の寒河江川だったと思う。
もちろんライズはありません。
画像

ハッチマッチャーにはなりえませんね。
ですがこのカラーは視認性という点で大事です。
魚としてはこのカラーは捕食対象としては小さすぎ。
ですけど釣り人の視線からすると、この小ささでこのカラーはどこかで必ず重宝するはず。
画像

パイロットフライですね。
イミテーション性よりもまず見えることを優先するのが正平のフライ哲学。
やや多めにストックすることにしました。
画像

コマも大分埋まってきました。
次は流れからしてブラウンか?

このサイズでブラウンと言えば・・・アカマダラかぁ。
難しい虫ですね。

どうするか考えます。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック