2018年の釣行安全祈願

毎年恒例となっている行事です。
画像

昨日は富岡八幡宮に大漁祈願・釣行安全を祈念するとともに古札の返納に行きました。
画像

東京では恐らくここ富岡八幡宮にのみあるお札だと聞いています。
画像

昨年は忌まわしい事件がありました。
これを嫌忌するという考え方もあるのか正月三が日にしては人が大幅に少ないように感じました。
画像

とはいえ、昨年の僕の釣果、釣行は総じて満足いくものであったわけですし、これの御礼はしておかなければなりません。
加えて本年の祈願も。
私たちフライフィッシャーは漁師ではないので大漁という言葉は似つかわしくありませんが、釣行安全はとても大事なテーマです。
滑落事故、水難事故など多くのリスクの中で釣りをするわけですから、新年を迎えての初詣は必要行事なはずです。
画像

本年のお札は針を少し小さくしてみました(^O^)/
画像

八方除けも。

これで本年もばっちりでしょう。

皆様にとってもよいシーズンとなりますように。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

てぃこま
2018年01月06日 07:32
長野県内で大漁祈願できる神社あるのかな?
大漁とは縁が無いですが、釣行時の安全は一番
今シーズンもよい釣りが出来そうですね。
2018年01月07日 08:46
てぃこまさん

漁師町にある神宮ですと可能性があるのでは?
魚を扱う家業の人たちが氏子となるはずですから。
そうなると長野は海がないのでないかもしれませんね。

この記事へのトラックバック