ブラックパラシュートカーブバージョン

18シーズンに向けてこのフライを現役復帰させることとしました。
画像

かつて岩井渓一郎さんがブラックパラシュートと称して多用していたタイプです。
今も使っているのでしょうかね?
画像

18シーズンの正平のフライテーマは「半沈み」です。
よって今まで予備役だったこのタイプを戻してきました。
利用用途はもちろんテレストリアルということもありますが、黒い流下物というのはシーズン通して何らしかあります。
こういうときに半沈みって思ったとき、いつもいつもアントタイプってわけにもいかないでしょう。
出動回数は多くなるのではと思っています。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

てぃこま
2018年01月09日 05:50
ボクがちょい釣りで入る沢筋は暗くて
黒いボディーは視認性が悪く
最近はまったく巻かなくなりました。
確かにシーズン通して何かしら黒い物は
流下してますからサイズを合わせれば有効ですね。
2018年01月09日 06:56
てぃこまさん

僕は暗い沢筋には入らないので黒くても大丈夫なんですね。
そういうところはエルクヘアカディスが活躍しそうな気がします。

この記事へのトラックバック