釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年のハンドクラフト展

<<   作成日時 : 2018/02/25 07:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

今年も行ってきました。
画像

ミィさん、troutriverさんと一緒。
本当はぴょん吉さんも来る予定だったんですが、お仕事らしく・・・残念。
画像

目を引いたのがコレ。
ソリッドカーボンのロッド。
世界初らしい。(本当か???)
画像

当たり前ですが中空のカーボンより重くなります。
ですがそこに逆転の発想が。
ソリッドであるからこそ細くしなやかに作ることができ、初速のパワーが引き出せるとのこと。
要は少ないフォルスキャストでしっかりフライを飛ばすことができる。
ショートのピンポイントも、ロングキャストも。
むぅ、それは素晴らしい。
画像

カーボンですからいかなる番手もいかなる長さも自由自在。
無論剛性もお好みの通り。
T24とT30のいずれかが既成品としてチョイスできるそうですが、剛性を数値化できるのも化学素材ならではです。
(T24の方が柔らかいそうです。)

そして、ユーザーのお好みの仕様を作ってくれるらしい。
こちらはガイドまで自分のところで作っている。
そこまでしてロッドの性能を追求してるんだ。
そしてお値段は竹の半分。
ほとんどの竹竿が15万以上のお値段をつけているのに、こちらは八万八千円也。
カーボンだからメンテナンスも楽チン。
フィールドでガサツな道具の扱いをする正平にはピッタンコなんですわ。
画像

そしてこのブランド、八角形なんですわ。
グリップも八角形。
フェルールも八角形。
だから回らない。
なぜ八角形?
人間の手は7節あるので8がよいとのこと。
それを証拠にテニスラケットのグリップも八角形。
うー、もっともらしい説明。
画像

たしかに持った感触は重い。
ですが八角形は手にしっくりきます。
T24の剛性を持つスローアクションのこのロッドは僕の持ついかなるロッドよりもしなやかで強い。
ロッドの性能だけで5フィートくらいいつもより遠くにポジションが取れそう。
これはマズい。
心を奪われた。
画像

渋谷に店があるらしい。
とりあえず、今は財布の事情で買えない。
が・・・記憶にはしっかり焼き付きました。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2018年ハンドクラフト展・飲食の部その1
正平的にはハンドクラフト展よりもこっちが楽しみであった。 ...続きを見る
釣りバカの陸上生活
2018/02/26 07:20
2018年ハンドクラフト展の戦利品
めずらしく今年のハンドクラフト展ではお買い物をしたんですよ。 ...続きを見る
釣りバカの陸上生活
2018/03/01 07:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
オ〜〜〜思い切って購入〜〜〜??
準備完了ですね
後は解禁情報ですね
楽しみにします
こちらはこの寒さと治療の悪戦に
しばらく釣りに行けずでございます
masaおやじ
2018/02/25 10:52
一度も行ったことがありませんが
色んな物があって誘惑が激しいですね。
ソリッドのフライロッド
材料の使用量も多いのでお高めですかね。
てぃこま
2018/02/27 06:00
masaおやじさん

いやー、ヤバい
買ってしまいそうです。
ここでは財布の中身がさみしかったんで踏みとどまりましたが・・・
正平
2018/02/27 06:46
てぃこまさん

材料費はあるでしょうね。
それでも竹竿に比べたら半額くらいでしたよ。
ミィさんも言ってましたが鱒幸の竹竿は安すぎです。
正平
2018/02/27 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018年のハンドクラフト展 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる