2018年ハンドクラフト展・飲食の部その2

海無県ご在住のtroutriverさん、ミィさんに江戸の粋をお伝えするこのコース。
浅草と言えば甘味でしょう。
そして正平が絶対的にお薦めするのが「あんみつ」です。
画像

なかには安政元年創業なんていうスゲー店もあるのですが、ちょっと敷居が高いかな。
「茜」にしました。

ここもきれいでいい店です。
画像

あんみつって意外とヘルシーなんですよ。
ほぼ自然素材なんです。
画像

ミィさんtroutriverさんも同じあんみつ。
喜んでもらえたようです。
画像

みつをかけた状態でのビジュアル。
和菓子って本当にいいですね。
甘いものは滅多に口にしない正平ですが、嫌いってことではないんです。
普段より食べるものに気をつけているだけで、食べる時は食べます。
画像

画像

浅草で甘味っていうときは菓子専門店風と和風喫茶風がありますが、茜は和風喫茶風の代表格。
喫茶ですから入りやすいですし、長居も多少ならできます。(混んでいる時は遠慮しましょう)
空いていれば、お茶のお替りなんかもしてくれるんです。
その後コーヒーなんかも頂いてもいいですね。
雰囲気が柔らかくて落ち着きます。
浅草見物ちょっと足が疲れたなんてときにピッタリだと思うな。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック