カーブフックの水面姿勢

パラシュートアントの水面姿勢をどうしようか?
画像

意図的に水面下をたくさん取りたいのであればこんな姿勢となるのですが・・・
画像

夏以降で魚の食欲も旺盛な次期に使うということを考えれば、それほど水面下に突き刺す必要もないか。
この画像くらいの姿勢が浮力のスタミナも得られるし、ベターのような気がする。
画像

スレッドもこのあたりまでが限界点かな?
あんまり巻きすぎてもフッキング率が悪くなるから。
画像

ということで、こんなバランスがよろしかろう。
画像

最終ロットです。
画像

これでアントパラシュート#14のタイイングは完了。
30本くらいあるかな。
ケチることなく投入できます。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

troutriver
2018年02月07日 16:04
僕はついベントの下の方までボディー巻いちゃう。
やっぱりフッキング悪くなりますかね~
2018年02月08日 06:52
troutriverさん

そこまでしか刺さらないということなんだと考えればあまり深くまで巻きこんじゃうと浅くなるかなぁって思ってます。
口の皮一枚なんてフッキングもあるんで。

この記事へのトラックバック