なぜ渋かったのか?

こいつを連れていかなかったからだ!
画像

いやー、迂闊だった(^-^;

なんて、これも大きな要因でしたけど、もっと科学的な分析あるでしょ(^-^)
画像

まずですね。
魚が水面に関心を持っていなかった。
これはその前までのコンディションが影響しているじゃないかと思います。
たとえば・・・
凄い濁りが入っていたとか。
前日叩きまくられてスレてしまったとか。
画像

確かに増水の痕跡は見られました。
急激に減水したところで天気も良く水温もまだ一桁台ということもあり、魚が底に張り付いちゃったんでしょうね。

まあ、早春にはこういうことはよくあります。
これから良くなっていくでしょう。

そう信じたい。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • なんでこんなにバラしたんだ(-"-)

    Excerpt: 今日の投稿は分析です。 いや、正直に言わせていただくと言い訳になりますかね。 Weblog: 釣りバカの陸上生活 racked: 2018-04-13 06:11