渓のコンディションは回復した

昨年のような濁りを今年も引きずると心配していましたが、杞憂でした。
画像

4月7日の釣り
小っちゃいのがたくさん釣れて大きいのを全部バラしたっていう結果が全ての日だったんですけど、言い訳をさせていただくとこの日はかなり増水していた。

水の透明度からして増水しているようには見えないと思うのですが、普段の1.5倍くらいの水量です。
実はその前の深夜に結構な降雨があったんですよね。
その影響です。

少々の雨でも水が濁らないという昔の神流川が復活しました。
これはこれでとても歓迎すべきことです。
画像

だからって釣果も安定しているわけではないですよ(^-^;
それなりに落ちます。

僕の印象なんですけど、ここの魚ってエサを獲るのが下手です。
よく食い損なっているんですよ。
そんな上での増水ですから、上手に食べれない。
それは解禁直前の成魚放流だからでしょう。
なんで年を越した稚魚の方が捕食が上手だったりします。

だから水量に関係なく水況のよいという渓の特性はそれはそれでいいんですけど、やっぱり水量は普通であってほしいものなんです。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック