フライボックスがこんなところで役立ちました

ピックの問題は解決させました。
画像

1mmで行きます。
過去は1.5mmを利用していたのですが、その時のピックとは材質が異なります。
このピックは炭素系といいますか、固い。
よって薄くしてもしっかり音は出ます。
問題はカッティングが弦にピックの先が当たり過ぎでうまくいかないのでさらに薄くするかどうかを悩んでいたのですが、練習の結果、これでも上手くできそうな目途が立ちました。
画像

さて、タイトルの件。
たくさんあるピックをどう収容するか?
いいのがあったじゃないですか。
フライボックス。
画像

正確に言うとフライボックス専用ではなく、フライボックスとして使っていたもの。
うまいことピックやツールが納まりそうです。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック