神流川釣行日誌 2017年4月8日

雨上がりで気温が上昇する。
天気は曇りで風静穏。

この条件で釣れなければおかしいでしょ。
期待に胸膨らましての出動でした。
画像

気合を注入すべし。
なぜかLions仕様。
普通のでよかったのに、これしかなかった(-"-)
今Lions何位?
3勝4敗の4位。
大丈夫かぁ( 一一)
画像

到着してガックシ。
濁っとるではないかぁ(T_T)/~~~
そんなに昨夜降ったっけ?
画像

コイツの出番じゃ。
画像

反応皆無。
このポイントは魚がどう着いているかがわかっているので、その筋を丹念に流したんだけど・・・
情報収集。
周囲も反応ゼロの模様。
ここまで濁ると魚もエサを見つけられないのか?
そんなことないと思うが・・・

ふとこの濁りの怪しさに気付く。
支流から入ってくる水はクリアなんだよね。
ということは本流筋のどこかから泥が入ってきている?

ある仮説を立てました。
昨年壊れた堰堤が雨の増水で泥水を吐いているのか?
とすればその上の水況はいいはず。
画像

ビンゴ( `ー´)ノ
ちょっと増水しているくらいかなぁ。
画像

さっそく(^O^)/
小さいが、下流の状況を思えばヨシとすべし。
画像

小さいけどきれいなヤマメ。
画像

だが、サイズが伸びない(^-^;
画像

伸びないというよりは・・・だんだん小さくなってないか???
画像

折悪く、この日は西部地区の放流日。
エサ釣りさんがたくさん入っています。
どこも人でいっぱい。
てっきり東部地区にあるキャッチアンドリリース区間で1日釣るつもりでいたので、西部地区の放流日であることに懸念を感じなかったんだ。
普段は放流日を外して釣行予定を組む正平。
考えが甘かった。

14:30頃にはハッチも一段落し、魚の反応も極度に下がり納竿。
気象条件は絶好だったのになぁ。
すこーしフラストレーションの溜まる釣りとなってしまいました。

2017年4月8日(土)
天候 小雨後曇り
気温 13度~19度
水温 10度(到着時計測)

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

"神流川釣行日誌 2017年4月8日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント