神流川乙父地区の様子

僕の場合神流川はキャッチアンドリリース区間で過ごすことが多いのですが、時としてそれ以外の区間でも釣りをします。
画像

4月8日の釣行は前夜の雨によりキャッチアンドリリース区間が大いに濁り、場所替えの要に迫られました。
チョイスしたのは乙父地区。
JA焼肉センターを中心とした前後の区間です。
画像

国道から集落に入る道より渓にリーチするのですが、道が狭い。
車で河原まで下りれるところがありますが、そこもそれほど広くない。
駐車には細心の注意が必要です

また、この近辺は渓が深い。
一方で河原の足場がしっかりしているので入渓点まで戻って退渓するのも選択肢に入れるようにしています。
典型的な里川ですから。
入退渓で人の家の庭に入り込まないようにしなければ。
画像

本来は雨に強い渓です。
昔の話ですが水質No.1に選ばれたこともあるこの神流川は多少の雨でも濁ることもなく渓流釣りにはもってこいの渓流なんです。
残念ながら堰堤故障により上野村役場上流からヴィラせせらぎまでの区間は泥水が出て水質は著しく劣化してしまうことがありますが、故障区間より上流はこの通り、素晴らしい水況です。

キャッチアンドリリース区間を含む超開放的な下流部とはまた違う、別のアプローチで楽しめると思います。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。



<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

"神流川乙父地区の様子" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント