テーマ:マテリアル

バリエーションを追加

このレッドテレストリアル、ハックルは黒の方がよさそうだね。 当初はチョコレートブラウンを想定していたんだけど。 赤と黒のコントラストは見栄えする。 一方テールはムースボディーヘアにしてみた。 ゴールデンフェザントと比較するとちょっと落ち着いた感じになりました。 いや、はっきり言おう。 地味になった。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハックルとテールを変えてみた

今回採用したレッドテレストリアル(赤い彗星)ですけど、気に入り始めました(^_^)v 別のバージョンを巻いてみました。 ハックルをブラックに。 テールをゴールデンフェザントに変えてみました。 よりファンシーになりました。 釣れそうな気になっているのは僕だけでしょうか(^-^; にほんブログ村ランキングに参…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

レッドテレストリアルのタイイング手順

前回リリースしました新作フライをレッドテレストリアルと命名しました。 安直な名前ではありますが、アカをフューチャーしているだけのフライなので、勘弁してください。 フックはTMC112Yの#13を採用しています。 スレッドは8/0のブラックです。 ウィングスポットの位置はややアイ側。 ヘッドは小さめですね。 テールはム…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

アカの魅力

18シーズンに向けて新しいフライを開発するに際して、ここ数日色々考えました。 虫のイミテーションか? はたまた自然界の生き物の抽象的に捉えたものとするのか? そんなとき「ひとつファンシーなフライを用意しておこう。」 これはなんとなく決めていました。 ではどうしようか?と突き詰めた時、やっぱり色かな?と。 最初…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ユニスレッド6/0と8/0

今まではフライの大きさで使い分けてました。 #12以上が6/0、それ以下が8/0 僕のフライは大半が#13以下なので6/0なんて出てくることが稀。 消耗頻度は圧倒的に8/0でした。 8/0の利点はスッキリと細く下巻きできること。 下巻きの状態でスッキリしていれば、あとはマテリアルのボリューム調整で細くも太くも仕上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お気に入りのバジャーハックルパターン

毎度書いていますが、バジャーハックルとピーコックの組み合わせは素晴らしい。 何とも言えない虫っぽさが醸し出されます。 単なる色の組み合わせなのに。 虫っぽさに確信があるから色々なシーンで使っちゃうんですね。 この通り、スッカラカンです。 で、絶対18シーズンも多用するに決まっているので、大量補充します。 最近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#14のスレッドボディーは6/0がいいのだ

今回よりブラックパラシュートのタイイングに入ります。 ターゲットは#14。 長めのハックルを薄く巻くが仕様です。 スレッドボディーとはいえちょっと存在感が乏しいような。 細くスッキリがスレッドボディーの要件だけど、ちょっとアピール度が足らないか? こういうときはスレッドを太くする。 さあ、どうだ? 悪くない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

色々なアント

夏の主戦となるアントパラシュート#14のタイイングです。 特に寒河江川で効きますね。 富山はもう一つサイズが落ちた#16が主戦となるので、現在のところ寒河江川キラーパターンと位置付けられるかもしれません。 渓相が一律ではない寒河江川。 フラットなところもあり、激流もあり。 瀬も浅かったり、深かったり。 色々なタイプを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラウン#17≒アカマダラ

予告通りCDCソラックスダン#17のブラウンです。 このカラーとハックル、サイズとなりますとターゲットはアカマダラと考えたくなりますが、一概に決めつけられないんですよね。 僕ねぇ。 アカマダラの集中羽化の時はイマージャーでないと厳しいと思っているんですよ。 水面にアカマダラの流下が見えてライズもバシバシしているんですけど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライトケイヒル#17

確かにこのサイズでこのカラーのメイフライは見たことがあります。 実際はもっと黄色が鮮やかだった記憶があります。 雪代終了期を予想していたのにまだまだガンガンだった6月の寒河江川だったと思う。 もちろんライズはありません。 ハッチマッチャーにはなりえませんね。 ですがこのカラーは視認性という点で大事です。 魚としてはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

灰色の正体

引き続きグリズリーソラックスのタイイングです。 フィールドで見かける小さなグレーの正体。 これ、なんだろうと考えてみると・・・ まず大きめにユスリカが考えられるでしょう。 また比較的小さめのカディス。 これもまたその正体のひとつ。 メイフライはパッと思いつかないなぁ。 なんて考えながら追加の4本完成。 コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリズリーソラックス

CDCソラックスダンで#17というサイズを考えた場合、フィールドで気になるのはグレーの飛翔体。 厳密に観察するとグレーではないはずなのですが、なんとなくグレーに見える虫はシーズン通してこのサイズが多いかなと思います。 ということでグリズリーをフューチャーしたCDCソラックスダンをタイイングします。 名付けてグリズリーソラッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

CDCソラックスダン#17

昨年のタイイングのある段階で気づいてしまったこのパターン。 フライボックスには、この通りコマをひとつ空けているわけでして、今回よりCDCソラックスダン#17のタイイングに着手です。 とはいえ、いつも通りのブラウン、ブルーダン、ライトケイヒルではやや刺激がない。 ちょっと実験的なカラーを。 ブラウンスレッドにグリズリー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ブラックパラシュートカーブタイプのタイイング仕様

カーブフックを使う。 半沈みのパラシュートパターン。 スレッドボディー。 全身ブラック。 まあ、こんなところがこのフライの特徴で、岩井渓一郎さんのパターンのコピーのわけですが、一点だけ改良したところがあります。 それがこれ。 テールの存在感。 ムースヘアより太くした。 これで虫のレッグを連想できるようにしたんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブラックパラシュートのサイズについて

黒いフライの有効性は過去に何度も話をしているのですが、今回はそのサイズについての意見を述べておきたいと思います。 こちらは#15となります。 実はこのサイズにぴったりはまっているイミテーションがありません。 これより小さいと早春にハッチするクロカワゲラのイミテーションとなります。 サイズにして#18~#20。 ミッジパ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

黒いパターンに着手します

水生昆虫パターンは一通り完了しました。 次からはテレストリアルなのですが・・・ 実際には水生昆虫なのか?テレストリアルなのか?中間的なフライが僕にはいくつか存在します。 今回はその中の一つ、ブラックパラシュートをタイイングします。 これらのパターンのキーワードは黒。 なんかを模していることよりも黒いということを特徴に出した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

プードルの実験結果

プードルへのアプローチには各論あるところです。 純粋に見たままのテレストリアルとしてアプローチするのもよし。 細いボディーの大半が水面下にあることより水生昆虫の羽化途上を表現できるとするアプローチもある。 またまた、そんな堅苦しい論はどうでもよしとオールマイティパターンとしてアプローチする派もある。 僕としてはオールマイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

#13はやや大ぶりにハックルを巻く

今回よりCDCソラックスダン#13のタイイングを開始します。 #15に対してダビングボディーとなるこのタイプ。 存在感をアピールポイントとするので同じタイプでも#15とはタイイング方針が異なります。 左側の一見スッカラカンのハックルケープを使います。 #13に適正なハックルはもう刈り取れないようにも見えますが、さにあらず。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハックルの先端も大切に使う

今回のタイイングも7本。 ひとつのハックルで3本巻いているので本当ならば3の倍数が生産ロットとなるはず。 なんでこんな半端な数になるのかというと。 こんな捨ててしまいそうな先っぽも使ってタイイングしているからです。 それなりに技術がいります。 調子が悪い、気分が乗らない、イライラしがちといった時はチャレンジしな…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

中間色フライのスレッドカラーは?

正平にとって中間色メイフライパターンはブルーダンとなります。 それって中間色ですか?って意見をいただきそうです。 確かにその通りです。 ブルーダンを中間色ですってあまり説得力はないですよね。 これには理由があります。 それは現有のハックルに影響されているからです。 タンカラーに合うハックルがないんですよ。 右が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メッツのハックルそろそろ探さなきゃ

たくさんの人にお誘いを頂いた昨日。 多くのフライフィッシャーは川越にいたはずなのですが正平は関東在住でありながら出動なし。 その理由は明日投稿するのですが、とにもかくにも正平の12月前半は忙しい。 そうはいいながらタイイングは進捗させたい。 朝の貴重な時間を使って7本タイイングしました。 ライトケイヒル#15はこれにて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来シーズン向けのCDCダンが揃いました

前回、残り3という寸止めで終わらせざるを得なかったCDCダンのタイイング。 今朝はタイイングの時間をしっかり確保しました。 いやいや、残り3ですからそれほど意識して時間確保ってほどでもないのですが・・・ CDCマラードは良いものをたっぷりと。 もう残り3なんですからケチっても意味がない。 実はテールの素材となるムー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

タイイングブルーから脱却しました

週末がきました。 この週末は忙しい。 朝しかタイイングができません。 よりタイイングのモチベーションを高めるもの。 それは良質なマテリアル。 ふんだんに使います。 朝はコーヒーとともに。 ただのインスタントコーヒーですが、最近の朝が冷え込んでいますのでしみわたりました。 なんだかんだで6本タイイングし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メイフライのダビングボディーのカラーと言えば

今回からフックサイズが#15となります。 針が大きくなるとその分タイイングは楽になるかというと意外とそうでもありません。 技術的には確かに神経質になるところが少なくなります。 その分気は楽になるのですが、今回のフェーズ移行はダビングという工程が増えます。 1本巻くのに要する時間が多くなっちゃうんですよね。 信頼のカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいスレッドはもう買ってあるんです

前回のタイイングでブラウンスレッドがなくなりました。 用意がいいものです。 すでに新しいのを購入していました。 買ったのはいつだったけな? 調べたら今年の1月だった。 500円かぁ。 こういうのも着々と値上がっていますねぇ。 とはいえこのスレッドがなくなるのは数年先。 まだまだコスパの良いマテリアルであること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スレッドを使い切るまで巻くべし( `ー´)ノ

スレッド切れの恐怖と背中合わせのタイイングとなりました。 ブチっと切れる恐怖ではありません。 リールのスレッドがなくなるスレッド切れの方です。 このフライボックスのCDCダン#17の予定量は前回完了しました。 次はこっちのフライボックス。 まるまる空いているこの1列に#17をストックします。 4本巻いてみまし…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

フライ1本でスレッドをどれだけ使うの?

あとわずかになってきました。 そもそもフライ1本のスレッド量なんて考えたこともないから、こっからあとどれくらいフライが巻けるのかなんて見当もつかない。 いけるところまでいってみよう。 本日のロットは5本。 見た感じはとっても危なっかしいのですが、意外としっかりしています。 スポッとリールが落っこちるなんてことは今の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TMC531#18フックの最終ロットです

いよいよCDCダンを収容しているフライボックスの在庫補充です。 このフライボックスは6月最盛期の東北遠征に携帯するものです。 編成は#18、#17、#15。 今日はTMC531#18のCDCダンのタイイングです。 このフックはすでに廃盤です。 そして、僕のストックもあとわずかとなっています。 7本タイイングしまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TMC531フック いよいよ残量わずかに

順次TMC531よりTMC112Yへの移行を進めております。 #14、#16すでに移行を完了していて、それぞれTMC112Yの#13~#17に巻かれるフライとして実戦投入されています。 残るは#12、#18、#20なのですが、#18がいよいよ終了を迎えそうです。 移行サイズも渋谷サンスイにいって確認してきました。 #19…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

タイイング始めたいんだけど・・・

アマゾンの荷物が配達されました。 なんだっけ? 開けると厳重な梱包材。 まさか? もうちょい小さい箱なかったのかな(苦笑) ともあれフックは入手できた。 タイイングしよう。 と思った矢先のタイイングデスクのこの惨状。 ずっと長雨でタイイングデスクのある部屋はずーっと洗濯部屋となってしまっております。 …
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more