テーマ:ギターメンテナンス

ノイズ対策方針を決めよう

ハイゲイン時のノイズはシングルコイルピックアップとしては無視できない課題です。 時にはノイズもギターサウンドの一部と豪語し制御する達人もいるにはいますが、僕としてはやっぱり気になる。 今回は弦の張替えに合わせ、ノイズ対策方針を定めるべく、中を開けてみることにしました。 うーむ、導電塗料が塗ってあるような気もするが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

課題は次々と出てくるものなのだ

ハイゲインのセッティングがうまくはまらないバッカスのギター。 今回決着をつけるべくスタジオイン。 二時間こもります。 まずもってシングルコイルであるということを頭からはずさないようにしました。 振り返ると、ずーっとハムバッカー。 シングルコイルのギターなんて学生の時にもっていたフェンダージャパンのストラト以来。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bacchus+Seymour Duncan SSL-5 Sound make

マーシャルダイレクトインによるクリーンサウンドとクランチには大満足のこのギター。 ところが、ハイゲインが決まらない。 当家にはまだアンプがないので(正確にはスピーカーがない)マルチエフェクターのヘッドフォンコネクトより音作りを行います。 プリアンプセッティングですが、こちらはハムバッカー搭載の別のギター用のハイゲインパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッカスパワーアップ ブラスナットの威力は凄すぎる

改造したバッカスのサウンドチェックをしてきました。 大正解ヽ(^o^)丿 倍くらいパワーアップしましたね。 ピックアップがビッグパワーである事もあるかと思うのですが、サスティーンが圧倒的に違う。 マーシャル直結でのクリーン、クランチは素晴らしいの一言でした。 その凄さはアンプを通さず生音でも体感できます。 間違いなく…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

バッカス改造

先日購入したバッカスのストラトタイプのギターですが。 実は改造に出していました。 本日完成。 合計で¥28000くらいでした。 買った当時はこんなビジュアル。 見ての通り、ピックアップを変更しました。 セイモア・ダンカンのSSL-5です。 三つとも。 この事例は珍しいようです。 そもそもリア用ハイパワー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バッカス 音の方は?

昨日さっそくスタジオで先般買ったギターのサウンドチェック。 パラメーターはこんな感じ。 このギター、ピックアップがオリジナルのもの。 その辺心配していたのですが、思ったほど悪くない。 十分ステージでも通用する音ですね。 シングルコイルらしい軽さはあるのですが、ハイがそれほど強くなくシャリンシャリンといった感じがでま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

市販のギターはまず調整

前回はオーダーメイドだったので必要なかったのですが、今回は市販のものですので調整が必要です。 バッカスのストラト。 前回紹介しましたがミディアムスケール。 通常のストラトのネック長が約648mmなのに対してこのギターは628mmなんです。 僕にとって必須の調整が弦高調整。 ベンドを多用するので普通の人より高めにセッティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターのローテーション

昨年新しいギターを作ってもらって以来ずっとそれを弾いてました。 9月からだから、そろそろ4か月? ローテの頃合いでしょう。 長年使い続けてきたバレイアーツです。 Mシリーズです。 これ、本当に銘機だと思います。 マイケル・マグワイア。 本当にいいギターをプロデュースできる人です。 今、何をしているのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弦交換

昔は張ってすぐの新しい弦はきらいだった。 張って1週間くらいがベスト。 今は新しくても全然気にならなくなった。 新品の弦は音にハリがありますし、そもそも切れる不安がない。 その辺はフライフィッシングのリーダーとかティペットに共通します。 弦の方は古くなってくると音に粘りが出てきます。 そして少しずつ切れそうな不安が助…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンガーイーズ

全てにおいてメンテナンスフリーの正平ですが、これだけは昔から使っていました。 ネックの上で弦の滑りがよくなるというこの一品。 多くの方がその目的で利用されているはずです。 その当時は、弦が新しくて、指板のメンテナンスが行き届いていれば必要ないと思っていた。 新品の弦ときなんかは、逆に滑りすぎてしまってチョーキングとかで弦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギターのクリーニング

10代、20代のころのギタリストとしての僕はメンテナンスに無頓着でした。 その後のフライフィッシャーとしての30代、40代も道具に対してはメンテナンスフリーだったわけで、どうやら正平という人物はそういうずぼらな奴であることで間違いない。 車も洗車なんてしたこともないし。 でも再びギタリストとしてローテが戻ってきた中では、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーニーボールを使っています。

始めた当初は弦は試行錯誤しました。 今はアーニーボールのこのセットで落ち着いています。 僕のようなメディアムスケールでかつフロイドローズをメインにしている人なら多分10を使うのではないかと思います。 10-13-17-26-36-46ですね。 ミディアムスケールもフロイドローズもテンションが低くなるので、その分弦を太くす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指板のメンテナンス

最近指板を横に動くスケール練習をしています。 YoutubeでYngwie Malmsteenの動画を見ていると彼はスケールトレーニングを指板の横に動かすんですよね。 同じくGeorge Lynchもそんな傾向がありました。 さっそく取り入れてみたんですが、うまく手がネックの上を滑らない。 どれほどの影響があるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more