テーマ:育児

主人公あらわる

正平家は私の祖父が福井県より画家を目指して上京し目黒に土着したことから始まります。 ところが、その後の正平家は私の父はともかく、正平そのものは画のセンスゼロ。 学生の時も美術の時間は苦痛以外のないものででもなし。 ということで、どこかの遺伝子で画の才能は途切れたのであります。 息子も同じく。 普段家で描く絵は才能の無さを感…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

モンベル武蔵小杉店

来年に向けての懸案はアウトドアグッズの充実。 特に野営能力の向上ですね。 とはいえ正平、フライフィッシング歴は長いのにキャンピングについていえば素人同然。 道具の基礎も解っていない。 勉強も兼ねてモンベルに出撃です。 息子へのクリスマスプレゼントも兼ねて。 お前、顔の下半分、織田信成に似てねーか? んっ?こ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

茶色い山手線

ポロっと息子に言っちゃたんだよなぁ。 「最近茶色い山手線が走っている」って。 彼の新しい旅の始まりです(-_-) さあ、行くんだ。その顔をあーげてー♪ 新しい??にー、???を????♪ かずきさん、どんなでしたっけ(大汗) そんな感じで山手線某駅でターゲットを捕捉(^O^)/ おー、本当に茶色じゃん!(^…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

武蔵小山の名店 ちりん

武蔵小山の蕎麦屋といえばアーケード内にある吉良を思い浮かべる地元民が多い中、この店も中々のパフォーマンスを見せてくれます。 手打蕎麦 ちりん。 吉良がどちらかというとトラッドな蕎麦屋なのに対しこちらは新進気鋭で若い人をターゲットとした蕎麦屋です。 蕎麦屋って感じの店内の雰囲気ってあるじゃないですか。 それがこの店には微塵…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

小鉄道again

昨年林試の森に来てくれた小鉄道クラブ。 今年も来てくれたんです。 しかも台風が近づく10月12日に。 しかも昨今デング熱の流行により林試の森は小学校の警戒の対象に(*_*) 10月実施予定の林試の森への遠足は11月に延期。 近隣の中目黒の公園でデング熱が発症してしまった関係上止むを得ない措置ではあります。 息子も林試…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神輿デビュー

タイトルからして僕がデビューしたように聞こえますが、僕ではなく息子です。 僕じゃつまんないでしょ。 9月13日、14日は正平家の氏神である碑文谷八幡宮の例大祭。 息子は去年まで幼児科コースの山車を引いていました。 今年は背も伸びたという事でいよいよ子供神輿を担がせてもらえます。 13日は町内会を巡回します。 約1時間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 みちくさ編

わんこそば体験でこの岩手旅行の全旅程が終了です。 お疲れ様でした。 あとは帰るだけ。 ですが、お盆休みの終盤です。 大渋滞確実。 実は正平家、1日で盛岡から東京まで届かないだろうと予想して中途に宿を予約していました。 白河にあるペンション西の郷。 マスターが気さくでとてもいい人。 料理も美味しい。 渋滞で到着が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

北岩手旅行2014 限界への挑戦編

いよいよ岩手を後にします。 8月15日。 豪雨です。 北東北一帯を強い雨雲が覆っています。 早く脱出したいところなのですが、この旅行で息子がとても楽しみにしている企画を一つ取り残しています。 盛岡駅に並列する百貨店内にあるやぶ屋さんでチャレンジしました。 僕がわんこそば食べ放題コース。 息子はお子様わんこそば食べ放…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 小岩井編

小岩井牧場はかつて2回入園しているのですが、実際は3回ここに来てるんです。 僕の家内とその友人をまきば園の入り口まで朝送って、そのままおろして彼女たちはまきば園を1日楽しんで頂き、僕は近隣の葛根田川で1日釣りをするってのが1回あったんですよ。 暴挙ですな。 でもこんな暴挙が許されるのが僕の人徳ってやつなんですよ(*^^)v …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北岩手旅行2014 網張編

網張温泉は僕が渓流釣りを始めた当初よく通った雫石周辺の渓を巡る際の基地になっていた所です。 休暇村なんですが料理がいいんですよ。 今はデフォルトがバイキングになっていました。 こんなお皿があって料理をそれぞれ少なめに多種類盛り付けることができます。 こういう配慮はうれしい。 気に入ったのは牛肉の鉄板焼きと天ぷら。 何度も…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

北岩手旅行2014 岩泉編

ウミネコの餌付けでテンションアップの正平家。 沿岸編はここで終了です。 色々ありました。 面白かったです。 さあ、次は涼を求めて岩泉です。 鍾乳洞でクーリングしましょう(^O^)/ 浄土ヶ浜から岩泉までは1時間くらい。 沿岸から山に向かうと何となくホームに戻ってきたなって感覚がしました。 渓流釣り師たるもの、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 宮古編

昨日の田野畑のアドベンチャーは少々堪えたようで息子のテンションは若干下がり気味。 大丈夫だよ。今日の企画はそれほどハードではない( ^^) _旦~~ ハードではない? いやいや、なかなかハードでした(*_*; 本日一発目の鑑賞地は浄土ヶ浜。 第二駐車場に車を停めて浄土ヶ浜までの道のりをみるとなかなかの険しさを示している…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 北リアス編

北三陸鉄道(正式には三陸鉄道北リアス線)は快適だったようです。 一方の私。 久慈駅を後にしてナビに田野畑駅をセットしたらなんと50キロあるじゃない( ゚Д゚) 田野畑の人は「久慈から1時間くらい」って本当??? とにかく急ぎます。 実は途中高速バイパスがあったんですね。 僕のナビにはこのバイパスがプリセットされていなかっ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 久慈編

いよいよ北岩手旅行のスタートです。 とはいえ僕は東京から長躯東北自動車道を北上、盛岡から100キロ近い一般道を経過済み。 若干お疲れ気味なんです。 しかも暑いし(^^; 一方家内と息子は元気満点。 ずーと車両の中にいたので外の解放感満喫中。 観賞中(^-^; おーい、早く行こうよ(僕は1時間半もこんな景色を…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

北岩手旅行2014 出発編

今年の夏休みの旅行は壮大なものとなりました。 北三陸と雫石を連結した5泊6日の大行程。 走行距離は1500キロを軽く超える遠征です。 移動の手段は車です。 なんにせよ四国1個分に匹敵する広さを誇る岩手県。 北半分とはいえ観賞地間の距離が長く、とても電車・バスの運行スケジュールと合いません。 とはいえ今回の旅行、息子か…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

北岩手旅行2014

しばらくブログを更新しておりませんでしたが、実は岩手北部に家族旅行に行っておりました。 僕たち大人はともかくとして息子はたくさんの経験をしました。 大人にはない子供の感性っていうのに驚かされたり、それをわかっていなかった大人の感性を反省したり。 中々の珍道中でしたよ。 とて…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージ運転会見学

今週の日曜日(6日) なんとしても予定を開けておけと( `ー´)ノ 土曜日釣りに行くのであればなおさらであると(ー_ー)!! 何のことかと思いきや電車とバスの博物館に行くのだとか。 さらに話を詳しく聞くと、Nゲージ運転会なるものがありそれを見たいらしい。 かしこまりました。 ここは何度か来ているけど、久しぶりだね…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

世田谷線の旅

5月18日の日曜日。 WFPウォークラリー以外の息子とのお約束。 それは世田谷線に乗る。 乗り鉄の息子。 東急線をほぼ制覇した息子の悲願。 正平家にとってまずもって用事のありようのない三軒茶屋・下高井戸間を結ぶ路線。 かくいう正平ですらいまだかつて乗車した事のない路線。 息子はこれに乗りたいと言うのである。 乗り継ぎ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

WFP 2014

昨年からの恒例行事となったWFPウォークラリー。 横浜市内を散歩するというイベントへの参加費用をアフリカの給食事情改善の支援とするというプログラム。 大人一人\2000くらいの大した事のない出費です。 5kmコースと10kmコースがあります。 正平家はまだ子供が小さいという理由で5kmコースをエントリー。 スタートを今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

電車とバスで相模湖プレジャーフォレストへ

ゴールデンウィークです。 通常の正平家はこのゴールデンウィークで日帰り釣行を2回と残りは家族サービスに充てます。 家族サービスは親戚と一緒。 ちょうど息子と年が一緒くらいのがいまして、予定を併せて行動するのですが、今回のリクエストは相模湖プレジャーフォレスト。 昔やったピカソのタマゴをもう一回やりたいらしい。 ただ、この時…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この時期恒例となりつつあるお買物

釣りの予定がキャンセルとなった。 天気もよくなった。 ところが午後から俄かに天気が悪くなるとの予報であるので、忘れていた行事を午前中に片付ける事にしました。 息子の誕生日は4/10。 今週の金曜日なのにプレゼント買ってないじゃん(-"-) と言う事で ・息子の誕生日プレゼント ・来月のおじいさんへの誕生日プレゼント ・母…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜マラソン完走しました

風邪で出場できるか微妙だったのですが、3/21予定通り桜マラソンに参加してきました。 親子マラソン2.5kmに出場です。 息子は無論の事、僕もゼッケンを頂ける大会は初めてかも? 絶好のコンディション(^◇^) のように見えますが懸念点は風。 朝から強風が吹き荒れています。 大人は逆風だと消耗するんだよね(ーー;) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マラソン大会に出る事となりました

昨年の秋終盤くらいだったであろうか? こんなチラシを家内と息子が持って帰って来た。 参加費\2000 「出たいの?」 と息子に問うと 「どっちでも」 「じゃあ止めよう」と返すと 「やっぱり出たい」 そんな事だろうと思ったよ。 かくして正平はお金を払ってマラソンをするという企画に初めてエントリーしました。 かつて出…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

15周年である

12月5日は僕ら夫婦の結婚記念日。 やるならじっくりお祝いをしようとの意見もあり昨日12月7日にしっかり時間をとっての祝杯にする事にしました。 今年で15周年。 企画としては結婚式を挙げたホテルでお祝いをしようと。 僕たちは15年前このホテルで式を挙げました 新横浜グレイスホテル。 夕方からの挙式だったなぁ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東京をぐるっと回ってお買物

再来週あたりからイベントが目白押しです。 僕の母の誕生日 結婚記念日 家内の誕生日 色んな準備が必要で、こんな事に僕の息子あたりは大はりきりで臨むわけですよ(^_^;) なんて事で、先週の土曜日は買い出しです。 まずは母の誕生日プレゼントから。 リクエストはパジャマ。 パジャマ???って感じです。 どこで買うんだ?…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小鉄道

一昨日の10月13日の事です。 近所の林試公園にミニSLがやってくるとの情報を掴み、予定をセットしました。 実は毎年来ているそうで、昨年その情報を得た時より「来年は是非」と思っていたそうです(主に息子が) ミニSL。 その言葉のイメージは皆さんほぼ共通だと思いますが、実は行ってびっくり。 凄い規模だったんですよ。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

釣り遠征の前に、祭り

14日、15日は我が町会のお祭り。 毎年恒例の例大祭です。 初日の14日は町内を山車と神輿で練り歩く。 15日は氏神である碑文谷八幡宮へ奉納へ行くのですが、15日朝の段階では東京地方は豪雨。 このイベントは中止になる可能性大。 実質的には14日の町内練り歩きがお祭りとしてのビッグイベントになりそうです。 わっしょい!…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

羽田整備工場見学

知る人ぞ知るツアー(笑) タイトルの通り、飛行機の整備工場を見学するツアーでANAとJALがそれぞれ定期的に催しています。 応募殺到の人気ツアー。 運よく正平家はJALに当選する事ができました。 ただ、当選した日程が平日であるためお父さんは同行できず(涙) 家内と息子、そして家内のママ友とそのお子さんの4人組で参加してもら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実は行きたかったところ

ぴょん吉さんが先週末の釣りの記事を出してくれているので、一旦僕はお盆の週に行った沖縄の事を書きたいと思います。 今回の沖縄旅行で何とかして行きたかったところがあったんですよ。 玉泉洞です。 僕が初めて沖縄に行った時(それはそれは大昔で沖縄EXPOの年)凄く感動した場所。 これを家族に見せてあげたかったんですよ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今回のお宿は残波ロイヤルホテル

実は今回の沖縄旅行、申し込みに出遅れました(+_+) 世の中不景気と思っていたら全然です。 今年は沖縄が人気らしく、希望の宿は全部満室。 早割前提の申し込みが定着しているんでしょうか? 例えば僕は8月中旬の募集旅行なのですが、6月中旬には動き出さないと希望の宿と飛行機の便(及び席)は確保を約束できないようでした。 そんな中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more