テーマ:神流川

ツ抜けに導いたフライローテ

とにもかくにもたくさん釣れてよかった。 3月の上野村は水温も低く、寒いのですがライズはするんです。 でも例年散発なんですよね。 でも今年に限ってはライズが連発したんだな。 ストーンフライとミッジがハッチしていましたが、活性を高めたのはなんといってもストーンフライ。 早春の上野村はストーンフライがカギですね。 ファーストチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神流川釣行日誌 2017年3月18日

いよいよ正平も17シーズン開幕です。 準備万端整えたつもりでしたが、ちょっと寝坊をしてしまいました。 3連休初日でもあり渋滞を懸念したのですが・・・ がーん(+o+) 事故渋滞(T_T)/~~~ 鶴ヶ島JC付近らしい。 現地9:30到着の予定が10:30になってしまった。 でも上野村は思ったよりも人が少ない。 …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ホワイトヘンハックルのタイイング手順

今回上野村のニジマス用に巻いたホワイトヘンハックル。 どんなものだったかというと。 フックはTMC100#10を採用しました。 上野村のニジマスはデカいんで。 ボディーはレッドフロスとティンセルです。 ヘッドにこれくらい残します。 ヘンハックルのホワイトなんて持っていたんですよ。 元はソラックスダンのウィン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

引くフライ

二つの意味にとれるタイトルですが、今日話したいのはウェットフライのことです。 ホワイトヘンハックルを巻きました。 なぜに? ビーズ研究室なんか立ち上げたり、最近の正平はおかしくないか? 実は明確なターゲットがあります。 それは秋冬の上野村。 長年釣りをしていると絶対にドライフライでは釣れない勘が働くことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正平の知られざる一面

早春の上野村といえばやっぱりマッチングザハッチの釣り。 ただし、昨今人気に拍車のかかる神流川。 早々簡単にライズしているプールで竿を出させてくれるという幸運は訪れません。 そうすると早春でありながら流れの強いとてもライズしそうな気配のないポイントで呆然と立ち尽くすなんてことも。 そんな時のためにもニンフは用意しておかないとね…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

上野村漁協の年券が来た

これが配達されるといよいよスタートだなって気持ちになりますね。 平成29年度の年券です。 今年はピンクなんですね。 おっ、今年はレギュラーナンバーだ。 #33 広島東洋カープだと菊池。 彼のスーパーな成績に是非あやかりたい。 昨年は#78でしたからね。 広島カープで#78といえば畝龍実。 投手コーチだっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

実はもう一品買ったんです

1月14日の投稿の最初の画像の大和宅急便の袋が二つであったことに気付いた人はそういないでしょう。 そうなんです。 あの日紹介したのは暖かいパーカだけだったんですが、購入したのはもう一品あったんです。 それがこれだ! 厚手のアンダータイツ。 モンベル最強の技術の粋を集めて開発された逸品(のはず) よくわからないが凄い技…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野村のグルメ 福寿庵

仲間と一緒ですと普段とパターンが変わります。 一人で釣りの時、僕は昼ご飯を食べません。 朝ガッツリ食べて1日中釣りするパターン。 ですけど、今回は仲間が是非食べたいとのことで、福寿庵で昼食です。 そのために朝食を抜きました。 だからかな? 午前中の釣りは積極性に欠けたかも(^-^; メニューです。 福寿庵とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーモスのソフトクーラー

今回の上野村合宿に持って行ったクーラー。 持って行ったのはサーモスのクーラーボックス。 サーモスソフトクーラーバッグ 20L パープル RDR-020 PLTHERMOS(サーモス) 2013-02-21 Amazonアソシエイト by 運動会のお弁当を入れたり、タウンユースの耐久半日程度の位置付け。 容量も20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17シーズンに向けての神流川視察

16シーズン終盤、上野村では堰堤が一基故障しまして、多量の泥水が流入したと聞いていました。 9月はまるで釣りにならなかったと聞いています。 ようやく水量も平水に戻り、濁りも落ち着いた中、来シーズンに向けてキャッチアンドリリース区間を視察してきました。 まずはヴィラ裏。 驚きました。 全く渓相が変わってしまっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野村 野栗キャンプ場

今回の釣行もキャンプです。 今回もぴょん吉さんの買った焚火台が威力を発揮します。 本気で寒いです。 焚火がとてもありがたい。 いつの間にかみんな焚火の周りに集まって、じーっと火を見ます。 こういうのがキャンプのいいところなんですね。 夕食はふれあい館で買った地産のシイタケ焼きと、僕が東京から持ってきたチョリソから…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

神流川釣行日誌 2016年10月15日、16日

かねてより約束していたぴょん吉さん、troutriverさん、ミィさんとのオフシーズンのキャンプ釣行。 場所は僕のホームである神流川となりました。 衝撃がふたつ。 気温が東京で13度。 これでも東京はクールビズ期間中(ー_ー)!! こりゃ現地は8度位だな。 相当寒いのを覚悟しなければ。 そしてもうひとつの衝撃。 …
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

シーズンオフの上野村の様子を見てきます

上野村ですが、9月に堰堤故障による増水と泥水、大量の土砂流入という災害が発生しました。 該当堰堤より下流は事故以来釣りにならなかったと聞きます。 役場前のライブ画像がホームページより閲覧できますが、いやいやひどかった。 改めまして被災された上野村漁協にお悔やみ申し上げます。 今はかなり減水し平静を保っているように見えますが、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

上野村2016春シリーズを振り返りましょう

今年は5回行きました。 3月にもうちょい通いたかったのですが。 年券回収としてもあと一回行っておきたかった。 水が少なかった割にはいいのが出たのではないでしょうか? ポイント的には瀬が良かったと思います。 こんな感じのトロ瀬が良かったですね。 今シーズンは工事が入って役場前のポイントがいくつか消滅してまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野村役場より上流

村役場前キャッチアンドリリース区間を超えて上流を目指してみました。 ずーっとチャラ瀬が続いています。 いつかどこかで瀬になることを期待して歩き続けましたが、ずーっとチャラ瀬でした。 一応本命のヤマメもいますが、その100倍以上のウグイがいます。 そして、ウグイとほぼ同数程度のアユの稚魚も。 フライを流してもそのどちらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調子のバロメータ

皆さんは一回の釣行でどれくらいティペットを交換されますか? 多いなぁ。 いつもはこれの半分くらい。 この日は大苦戦。 なんでかって言うと強風だったから。 風が強い日はウィンドノットができたりキャスティングのバランスが崩れて撚れたりするので交換が多くなるのです。 無論フライを魚に見切られるとティペットとフライを小さくし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

このイブニングの粘りは次につながる

実は僕にはジンクスがあります。 猫に目の前を横切られると悪いことが起きる。 黒猫はそう言われますよね。 (ちなみに日本では黒猫は縁起がいいと言われていたそうです。) 僕の場合は黒かろうが白かろうが関係なく悪いことが起きます(涙) 科学的な根拠は全くありません。 ですが、確率はほぼ100%に近いんです。 そしてこ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

調子は決して良くはなかった

条件悪くてもやっぱり結果を出してくれました( `ー´)ノ スレッカラシの極みともなればこういうフライに興味を持ってくれるんだ。 ストマックとはなんら因果性はないけどね(^-^; 今回は数は出なかったけど、釣れた魚は大きかった。 出ればデカい。 でもねえ。 今日言いたいことは反省の弁。 フ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神流川釣行日誌 2016年5月7日

急遽予定が空きました。 無論上野村へ。 前回が悪くなかったですからね。 天気予報も静穏と出ている。 (実際は違いましたけど) 突き抜ける青空は渓流釣りとしては悪条件ですが、まあ大丈夫でしょう。 なんて考えは甘すぎました。 今年一番の渋さ。 いわなたろうさんに倣い、季節の花の開花状況を確かめるシリーズとなるかと…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

風とつきあう

上野村の早春から今にかけての釣り。 晴れたらもう間違いなくそれなりの強風となります。 釣りも渋くなります。 特に役場前は影響が大きいですね。 前回は本当に出なかった。 瀬の中でプールみたいなフライのつまみ方をするんですよ。 もちろんフッキングはしません。 対策はいくつかあります。 まず、風の影響の少ないポイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハックルパターンの方が反応がいい

シーズンスタートからのフライをパッチに溜め込んでいます。 大分消耗してきていますね。 それとフライはやっぱりノーハックルが中心です。 ところがですね。昨年くらいからある傾向が見えてきてるんです。 ノーハックルのCDCダンよりもハックルパターンであるソラックスダンの方が断然反応がよいのですよ。 スレまくっていると評判の上…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

工事は終わってた

上野村役場前橋下の工事は完了し、流れを元に戻していました。 工事期間中はこんな感じ。 このまま工期完了して来期に持ち越すのでは?との懸念は杞憂に終わりました。 ですが、工期中陸地と化したこのポイント。 当然ながらハッチは全く期待できません。 工事完了直後ですので人工的な様子であることは否めませんね。 来年以降…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神流川釣行日誌 2016年4月30日

昨日の投稿からいくと今日はBBQの結果報告のはずですが、そうではありません。 上野村へ釣りに行ってきました。 アクシデントではありません。 計画変更。 実は親戚と相模湖に遊びに行こうとする計画が当初の予定の5月3日より5月1日にスライド。 学校や塾の宿題を全くやっていない息子はこの3連休中どこかで勉強デイを作らなければなら…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

何を食っているんだい?

こんなしょぼいものを食べているんだ(笑) #18くらいの水面下流下物がほとんどですね。 こういうのしか流れてきてないのか。 この日はミドリカワゲラがハッチしてた。 もう少し大きめのニンフが流れててもおかしくないのにな。 シビアなわけだ。 この黒いのはハエかアリか? 水面上に興味を示しているという明らかな事実。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

型が揃い始めた

水温13度。 しかも曇天。 渇水とはいえ、これは出ないはずがない。 釣れる魚のコンディションも抜群によくなりました。 ここ数年こういうのが連続して出てこなかったんです。 久しぶりです。 型も八寸を超えるようになってきました。 うれしいのは引き。 かつてのハイパーヤマメが戻ってきましたね。 冬を越して大きくなった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっとどころか大分心配になってきました

4月9日に行った時も懸念を示したのですが、昨日(4月24日)はもっと深刻になっていました。 渇水は予想以上に進行しています。 水温は13度で、魚は浮いてきています。 水面ないしは水面直下の流下物を積極的に捕食しています。 いよいよドライフライが楽しい季節になっていたのですが、いかんせんこの水量ではいつも以上にシビアで…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

神流川釣行日誌 2016年4月24日

出発するとき、東京が豪雨だった。 でもね。 スマホとネットを駆使するサイバーじじいの正平はしっかりと上野村の天気を読み切っていたのだ。 絶好の釣り日和じゃないか(^O^)/ 濁りなし( `ー´)ノ 渇水は著しいが、今日でなくていつでるのだ! 早速一本。 続けるのに苦労はない。 バシバシってほどでも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特別な対応が必要か?

ヘーックッション(+_+) 八時だョ!全員集合での加藤茶バリのくしゃみで流していたフライがどこまで流れたか見失うこと数知れず。 てっきり終息していると思っていたスギ花粉はここ上野村では依然全盛期を維持しておりました(-"-) これで二回連続の早納竿。 いずれも鼻が釣り続行不能のサインによるもので、今後の対策は不可欠と判断…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

今年の神流川のちょっとガッカリなところ

ちょっとどころかかなりガッカリです。 有望ポイントが一つ消滅しました(+_+) 役場前の橋の前後。 ここが良かったんですよ。 橋のちょっと上流も良かったけど橋のすぐ下がまた素晴らしかった。 虫の流下がまとまれば9寸くらいのが連発することもあった超有望ポイント。 あっさりと工事に潰されました(T_T)/~~~ ご…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

今年の神流川の懸念点

素晴らしくコンディションが良かった割には釣れなかった今回の神流川。 理由は探したくなりますよね。 人が多いのは昔から。 わかりやすいところから探すとやっぱり水況ですよね。 見ての通りです。 物凄く渇水しているんですよ。 いつもの8掛けくらいでしょうか? 3月に行ったときはこれくらいありました。 この時期でもこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more