テーマ:武蔵小山・西小山

西小山の名店 牛繁西小山店

隊長!中学1年生としての行事がついに終わりました。 本日は焼き肉としましょう! 西小山駅の目の前と言っていい立地にあります牛繁でいかがでしょうか('◇')ゞ 炭火焼ですよ! さすがチェーン店、ラインナップが充実しています。 本日はダイエットをちょっと中断させていただき、こちらを頂いちゃいます(^O^)/ おー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 更科京屋

以前より贔屓にしていた吉良が廃業してしまい、また西小山の長寿庵も続けて廃業。 この近辺、一時的に蕎麦屋不足となっています。 ということで昨年末より蕎麦屋探しです。 今回ご紹介するのは武蔵小山では古い部類に入る更科 京屋さんです。 蕎麦を探索するつもりが・・・ どーしてもカツ丼が食いたくなってしまった(^-^; …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年最後の外食でござる

多忙を極めた2018年も本日で終わり。 実は29日に家族で外食をしました。 2018年締めの外食( ^^) _U~~ 12月はダイエット中断中。 体は正直なものであっという間に2キロ太りました。 絞り込むのは来月からだ! とにかくこの日はカレーが食べたかった(≧◇≦) もちろんワインも。 最近はデキャンタ2本がル…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

武蔵小山の名店 井門

ここはかなり古い。 武蔵小山の商店街の中でも結構いい立地に構えていますし、中々高級そう。 なんでずーっとビビッて入れなかった。 ところが、僕の両親が密かに通っていて「意外と安いんだよね」なんてコメントをくれたじゃないですか(^^♪ これはもう行くしかありません。 でも、どう見ても高級そう。 大丈夫かなぁ。 店内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西小山の名店 バンピバル

このところカレーがクローズアップされております。 やっぱり大好物。 そのカロリーの高さから健康診断の季節にはご禁制となるので今のうちに。 今回ご紹介するのはバンピバルという店。 正確にはネパール料理店です。 なので、カレー以外の料理もあります。 ですが、やっぱりカレーでしょう。 なんか、素朴なテーブルセッテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西小山の名店 サムエルダイニング

時として本場のカレーが食べたくなる正平。 本場のカレー、その要件は ナンが提供されること インド人が作っていること 辛さが選択できること 大したこだわりではないので、正平のお眼鏡に適う店なんかあっちこっちにあります。 そして今回は西小山という小さな町で本格カレーを提供してくれる昔からある店に突入しました。 西小…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 ソウルフードバンコク

昔よく通ったハンバーグが美味しかった店「ミュー」の後にできた店です。 タイ料理です。 子供が小学生くらいまでは家族で入ることはまずないジャンル。 間違えて激辛メニュー頼んでしまったら大変ですからね。 よって、ソロで入店。 たまたま家族が別予定で食事の際に会社帰りに寄ってみました。 店内はそれほど混んでいないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西小山の名店 長寿庵

西小山はそば屋が決して多くありません。 ラーメン屋は出来ては消えを繰り返すのに、なんでそば屋は新しいのができないのか? 在来の店が強敵過ぎて出店を控えるのでしょうかね? そういえば駅前に富士そばができました。 勢力図はどうなるんでしょう? 店内は昭和の香り満点。 ピカピカに拭かれたテーブルが古いながらも品の良…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

割子そば

西小山に登場した島根県フィーチャーの店「喰神」さん。 そこで推薦されたのがこのメニューです。 割子そば。 出雲地方の名物らしいです。 戸隠そば、わんこそばとともに三大そばに数えられているもの。 チャレンジしてみました。 食べ方に掟があります。 まず一段目の椀に汁を全部投入します。 食べ終わった椀に残った汁をそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご縁食堂、通い始めています

とにかく最初に食べた生姜焼き定食が衝撃過ぎた。 日を経ず再訪です。 本日の注文はカツ丼です。 石見ポークのカツ丼。 石見ポークの美味さはすでに生姜焼きで確認済。 さあ、揚げたらどんな美味さを示してくれるのでしょうか? 手前のこの黄色いのは? 黄卵ですね。 しかも生。 もう間違うはずがありませんね。 そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西小山の名店 ご縁食堂 喰神

グラン・ド・レーブが閉店して一か月だけ居抜きで営業していた店が新規オープンしました。 以前TOMATOという店名で営業していた場所に出店です。 グラン・ド・レーブの跡地で営業していた時は一か月食堂と名乗っていましたが、今回はご縁食堂という名前です。 島根県を前面に押し出したコンセプト。 結論からいきましょう。 素晴…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

武蔵小山の名店 マルティニーク

先週の日曜日は家内の誕生日。 地元、武蔵小山のフランス郷土料理を供するマルティニークでディナーしました。 店構えとしてはフレンチレストランという名が醸し出す敷居の高さは全然ありません。 ビストロですね。 庶民的な風情。 ですが、お値段はしっかりフレンチレストランです。 4000円でコースをお願いしましたが、あと一品出てほ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西小山の名店 浜焼太郎

またしても西小山魔の区間の新店の案内です。 前は焼肉のチェーン店でした。 しかもわりと評判の良いチェーン。 これが短命に終わるのですからこの街は謎です。 駅徒歩1,2分なのに。 そして今回もチェーン、しかも評判の良いチェーン店です。 チェーンですから味には問題があるはずありません。 お通しはイカのマヨネーズ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎年川越に行けない理由

TROUT FESTAは例年12月最初の日曜日に設定されているようですが、この日程では正平は永久に参加できないこととなります。 なぜかというと結婚記念日のお祝いを必ず12月第一週の日曜日にセットしているから。 本来の記念日は12月5日。 この近所の最初の日曜日に開催することが正平家のルールなんです。 TROUT FESTA興味が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西小山の名店 らーめん村

なんて安直な店の名前だ(^-^; 絶対どこかでかぶっているはず。 商標侵害確実だろって思って調べたら、どうやらチェーンなんですね。 らーめん村はこの西小山の他押上などにもありました。 あんまり巨大なチェーンでもないようです。 すごい直接的なネーミングなだけに、こんな小さいチェーンではもったいないような気もします。 またラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 なんで屋

武蔵小山に新しいお好み焼き屋がオープンしました。 関西流??? なんで屋という店名。 武蔵小山駅より少し離れたところにあります。 この界隈、住宅街と居酒屋とスナックが混在しているところ。 地元民はすぐにわかるのですが、ビジターはちょっと厳しいロケーション。 おばちゃんが焼き担当、おっちゃんが給仕担当。 おっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フェルムドレギュームの最後のランチに行ってきました

どうも最近の武蔵小山はいい店が移転したり、ポジティブなニュースがありません。 今回もここフェルムドレギューム。 とっても好評だったランチを辞めてしまうとのこと。 理由を詮索しませんが、いい話ではないですね。 ということで最後のランチを堪能すべく家族と出動です。 ビュッフェスタイルです。 無農薬野菜のサラダと自家製パン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西小山の名店グラン・ド・レーブ閉店

やっぱりというか残念というか・・・閉店しました。 グラン・ド・レーブはこの西小山では珍しいフレンチの店でした。 ですがやや価格設定が高かったようです。 最近行っていなかったので繁盛の程はわかりませんでしたが、満席になったところを見たこともありませんし、致し方なしかもしれませんね。 実は全くの居抜きで別の店が一か月だけ営業して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 ラ トリプレッタ

いつの間にか武蔵小山はピザ屋だらけになりました。 なんでなんでしょうね。 外れは少ないです。 ただ定着しないんだな。 そこが残念。 職人にとっては腕試しにいいロケーションなんだろうか。 今回ご紹介するのはラ トリプレッタという店。 出店して3、4年といったところでしょうか? 以前より気になっていた店構え。 真夏…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武蔵小山の名店 とりひろ

ブログを始める前はかなり頻繁に通っていた店です。 いつしか行かなくなってしまいました。 理由は特にないんですけど。 美味い不味いという店ではなく家庭的な雰囲気、昔ながらの赤ちょうちんの気配を色濃く残す店です。 武蔵小山から着々と減っているタイプですので貴重ですね。 まずビール。 赤ちょうちんへの正平のこだわりは生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からあげ天 閉店

「武蔵小山の名店 からあげ天」について 武蔵小山再発の影響を受けてでしょう。 閉店してしまいました。 うーん、いい店どんどん武蔵小山から逃げていくなぁ。 残念です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隊長との3連休

隊長には大変なイベントを控えた3連休となりました。 ヤマハアンサンブルコンテスト。 隊長は同じヤマハ音楽スクールに通う3人とチーム(バンド?)を組んで今回は昔懐かしいスパイ大作戦のテーマでこの大会に臨みます。 隊長のスパイのイメージは黒のスーツ。 ネクタイも黒にするとブルースブラザーズになってしまうのでアクセントとしまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

武蔵小山の名店 蘇州屋台

武蔵小山駅前の再開発の影響は大きいですね。 工事で人の流れが変わったためか移転する店が増えてきました。 ご贔屓にしていた中華料理屋も隣の不動前に移転。 うーん、困ったなぁ。 商店街の中は工事の影響が小さい。 今日は武蔵小山の中でも比較的古い中華料理店を紹介します。 蘇州屋台といいます。 はじめに断っておきます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西小山の名店 函館ラーメン汐のや

とある西小山の一角に魔のエリアがあります。 かつてお持ち帰り寿司の専門点だったこの場所。 その後ラーメン屋に姿を変えましたが、店が切り替わること数知れず。 半年継続しない店もあり、いつしか「ここに店を出すラーメンはマズいんだろうな。」と思うようになってきたこの頃。 この界隈ではめずらしい塩ラーメンを主力とするラーメン屋が新規…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

12歳になりました

隊長!本日はママさんがお友達のコンサートに行くため不在です! 飲みに行きましょう! 無論、昼間からです(''◇'')ゞ 今日は暑いです。 コートや上着はともかく半袖でも問題ない天気ですね。 本日は西小山の名店、杉山亭です。 隊長は幼稚園の年少組の時から通っています。 隊長も食べるものが変わりました。 当初は赤…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プレゼントを買いに行くついでに

隊長はまもなく12歳となります。 早いなぁ。 もう小学6年生。 来年には中学生になるんだ。 もう隊長なんて呼べる期間も少ないって事なのかな? 昨日は隊長の誕生日プレゼントを買いに行きました。 大人びたとはいえまだまだ電車は大好きです。 電車の移動である限り、同行に否はありません(笑) 好みがはっきりしていて嫌なも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西小山の名店 串八珍

ここ数年、西小山のグルメ度数が大変高まっているように感じます。 投資が進んでいるんでしょうね。 色々なバリエーションのお店が出店されてきました。 地元民としては選択肢が増えてとてもありがたいことです。 ということで今回のご紹介はこれまた最近西小山に現れた新しい店「串八珍」 安いですね。 これで美味ければ申し分なし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張ったご褒美を下さい

血圧でケチが付いたけど、そもそもダイエットは成功してるんだ。 最盛期は65kgくらいあったのが今や60kg。 最終的には58kgくらいまでにはしたいんだけど、一旦区切りをつけてダイエットは小休止です。 以前から計画していた武蔵小山フェルムドレギュームのランチ。 ここに乗っているものはビュッフェ形式でなんと食べ放題です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 角壱

あれ?いつの間にかこんな店ができている。 普段あまり入らない路地を探検中偶然見つけたこの店。 名を「角壱」といいます。 一見なんの店だ?って感じですが、どうやら天ぷら屋のよう。 以前紹介したハトヤとは対極の路線ですね。 なんかバーみたいだ。 ランチは天丼か鯛茶漬け。 先に健康診断を控える身としては「天丼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵小山の名店 ハトヤ

間もなく健康診断の正平。 毎年確実に再検査を食らっている(T_T) 何が痛いって再検査、自腹なんですよね。 またこれが結構なお値段も取られまして。 ということで、今年の目標は「再検査回避!」 ウィークポイントは血液検査。 とくに血中脂質は毎度閾値オーバー。 今度こそオールグリーンを達成したい。 ということで翌…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more