釣りバカの陸上生活

アクセスカウンタ

zoom RSS フライライトの話

<<   作成日時 : 2017/04/05 07:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドライフライのボディーマテリアル。
ダビング材としてフライライトをなぜ選ぶのか?という話です。
画像

ダビング材としての機能からドライフライを構想するってことはあんまりありません。
僕はドライフライをソリッドでスマートにしたい傾向があるので、それに適したダビング材をチョイスします。
その結果がフライライトなんです。
画像

カラーが豊富っていう要件について。

キャリアの長い僕のようなフライフィッシャーは信用しているカラーが絞られてくるのでカラーバリエーションの豊富さはあまり魅力に見えていない。
ソリッドなボディーに仕上げるためにフライライトを愛用していて、そのカラーバリエーションの中から信用できるカラーを選んでいくって感じでした。
画像

今は定番として12色そろえていますが、重用しているのはその中でも限られた一部。
一番使うのはブラックとゴールデンブラウン、ライトタンそしてライトケイヒルの4色です。
次いでホワイト、カディスピューパグリーン、アダムスグレー。
半分くらいですよ。
画像

正直ダビング材の性能って釣っているシーンではあんまり気がつかない。
「おー!すげー」なんて記憶にない。
そんなことより廃盤になりにくいって事の方が重要です。
その点フライライトは定番中の定番。
まさかなくならないでしょう。

ただ難点は店頭に欲しいカラーが必ずしもそろっているわけではないってこと。
これは通販っていうソリューションが解決してくれています。
自分の目で見てカラーを選択する必要のない場合。
定番をひたすら重用する正平のようなベテランは「このカラー」という名称(カラー名)を覚えておけばよい。
忘れてしまっていたら店頭に行って近しい色を探すことになってしまうので、まずは自分の定番カラーの名称を絶対に忘れないことに努めます。

ということでこの投稿です。
ようするに「正平の定番カラー名を記録しておく。」という目的のエントリーでした。

にほんブログ村ランキングに参加中
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
よろしければクリックを!
応援なにとぞよろしくお願いします。


<警告>
当ブログでは

○個人、団体を誹謗中傷もしくは名誉を棄損するコメント
○ブラックリストからのコメント
○不適切な表現を含むコメント
○記事に即していないコメント

は、内容問わず承認しません。 
これらのコメントが来た場合、速やかに当該プロバイダもしくは警察に通報します。

FLY-RITE,INC(フライライトインク) フライライト #2ブラック
FLY-RITE,INC(フライライトインク)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by FLY-RITE,INC(フライライトインク) フライライト #2ブラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フライライトの話 釣りバカの陸上生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる